競輪人国記 岡山(3)

ノンジャンル 2009年06月02日 15時00分

 松枝義幸(47期)は突っ張り先行。誰にも先行させず、まくられると番手に飛びつき、さらにまくるという果敢なレースを展開していた。85年のイタリア世界選では中野浩一(福岡)とスプリント決勝で闘い銀メダルをとった。

 昭和61年の平塚日本選手権で落車、大腿突起骨折の重傷を負ったが復帰した。その折、いつも見舞いに来てくれていた白井通義(神奈川)の愛娘と結婚したエピソードが残っている。
 ある意味では特別競輪制覇よりも、ビッグな賞を獲ったのは本田晴美(51期)だろう。適性組で競輪選手になったが「高校に硬式野球部がなくて軟式をやって体を鍛えていた。中学生のころから競輪選手になろうと思っていた」と言う。

 昭和62年のウィーン世界選のケイリンで見事に優勝、日本に初めての金メダルをもたらした。世界選でケイリン種目が採用されてから8年目の快挙だった。
 ケイリン競技では元祖日本だが、それ以来ケイリンでのメダルはとれず、北京五輪で永井清史(岐阜)が銅メダルをとるまで縁はなかった。
 「初出場でまさか勝てると思わんから気楽に走った。調子も良かったし、井上茂徳さんがいい仕事をしてくれたからね」
 その井上の仕事というのは、あと2周から仕掛けた本田マークの井上がいったん離されたが、インを上がって本田マークのロシャ(フランス)を飛ばしてアシストしたのだという。
 本田絡みの面白い話はまだあるが、それは個人情報に引っかかるのでやめておく。

ピックアップ
ノンジャンル新着記事

【話題の1冊】著者インタビュー 唐澤貴洋 炎上弁護士 なぜ僕が100万回の殺害予告を受けることになったのか 日本実業出版社 1,400円(本体価格)
2019年02月21日 16時03分

〈目からウロコの健康術〉 『放置しても安全』は全くの誤解!? 早期発見で「前立腺がん」を完治!
2019年02月21日 12時03分

“午前中決勝”の五輪競泳が視聴率確保のため『池江ドキュメント』制作に全力投球!
2019年02月20日 23時03分

本好きのリビドー(241)
2019年02月20日 16時03分

注目動画

一覧へ

アクセスランキング

  • 総合

  • お笑い

  • アイドル

注目画像
  • ゆうみ 最新DVD『ふわっとゆうみ』発売記念 7月16日
  • 平塚奈菜 9枚目DVD『32(サーティーツー)』発売記念 7月16日
  • 柳瀬早紀 12枚目DVD『溢れる想い』発売記念 7月16日
  • 阿部桃子 ファーストDVD『switch on』発売記念 7月9日
  • 手塚せいあ 3枚目DVD『手塚せいあはリアル彼女』 発売記念 7月9日
  • 本田みく デビューDVD『MIX Juice』発売記念 7月9日
  • 戸田れい 25枚目DVD『BEAU T RENTE』発売記念 7月8日
  • 本郷杏奈 2枚目DVD『はにかみカノジョ』発売記念 7月2日

一覧へ

▲ページトップへ戻る