甲子園出場校の部員がまた犯罪! それでも当の作新学院は出場辞退せず

社会 2012年08月18日 17時59分

 開催中の「第94回全国高校野球選手権大会」では、連日、熱戦が繰り広げられているが、それに水を差す事件が起きた。

 同大会に出場している作新学院(栃木県宇都宮市)硬式野球部2年生の野球部員の男子生徒(17)が、強盗容疑などで宇都宮中央署に逮捕されたことが8月18日に分かった。生徒は甲子園の登録メンバーには入っていない。

 同署が生徒を逮捕したのは17日。逮捕容疑は10日午前6時50分頃、宇都宮市の雑木林で少女(16)のヒザなどに軽傷を負わせた上、現金数千円を奪った疑い。同署によると、生徒は「体は触ったが、現金は奪っていない」と容疑を否認している。生徒は9日の1回戦を甲子園で応援した後、10日に栃木に帰っていた。

 生徒の逮捕を受けて、18日に記者会見した同校の長谷川勝比古校長は「非常に重大な事件で強く責任を感じている」としながらも、「高野連の判断を仰ぐが、今のところ辞退は考えていない」と出場辞退はしない考えを示した。

 同校は10日の1回戦で佐久長聖(長野)に9-5で勝利し、16日の2回戦では立正大淞南(島根)に19-3で大勝した。19日の3回戦で強豪の仙台育英(宮城)と対戦する予定。

 17日に栃木県高野連を通じ、連絡を受けた日本高野連は「過去の事例から、部活動外の個人の不祥事で出場を差し止めたことはない」としており、同校の3回戦以降の出場を認めた。

 類似した事件では、広島工(広島市南区)2年生の野球部員が、県大会の最中に強制わいせつ致傷容疑で逮捕された。この部員は県大会メンバーに入っておらず、日本高野連は同校の甲子園出場を認めた。同校は1回戦で、飯塚(福岡)に4-6で敗退した。

 また、埼玉では県大会の前に浦和学院(埼玉県さいたま市)の2年生の野球部員が、電車内で女子高生に痴漢をはたらき、県迷惑行為防止条例違反(痴漢)の容疑で逮捕された。男子生徒は春のセンバツでも活躍したレギュラークラスの選手だった。この際も、高野連からはおとがめはなく、同校は県大会を制覇。甲子園では1回戦で高崎商(群馬)に6-0、2回戦では聖光学院(福島)に11-4で勝利し3回戦に進出。19日に天理(奈良)と対戦する。

 野球強豪校で相次ぐ部員の不祥事。しかも、今回の作新学院の場合は甲子園開催中とあって、その衝撃度は高い。野球強豪校で犯罪行為が頻発していることを思うと、野球の練習以外に、ちゃんと人間教育が行き届いているのかとの疑問が残る。
(落合一郎)

ピックアップ
社会新着記事
中国以上の“大ボラ”吹き

中国以上の“大ボラ”吹き
2018年11月17日 11時03分

世界で繰り広げられる“少数派の権利”の暴走
2018年11月17日 06時03分

注目動画

一覧へ

アクセスランキング

  • 総合

  • お笑い

  • アイドル

注目画像
  • ゆうみ 最新DVD『ふわっとゆうみ』発売記念 7月16日
  • 平塚奈菜 9枚目DVD『32(サーティーツー)』発売記念 7月16日
  • 柳瀬早紀 12枚目DVD『溢れる想い』発売記念 7月16日
  • 阿部桃子 ファーストDVD『switch on』発売記念 7月9日
  • 手塚せいあ 3枚目DVD『手塚せいあはリアル彼女』 発売記念 7月9日
  • 本田みく デビューDVD『MIX Juice』発売記念 7月9日
  • 戸田れい 25枚目DVD『BEAU T RENTE』発売記念 7月8日
  • 本郷杏奈 2枚目DVD『はにかみカノジョ』発売記念 7月2日

一覧へ

▲ページトップへ戻る