search
とじる
トップ > 芸能ニュース > KenKenがDragon Ash脱退を発表、ファンから不安の声「RIZEは続けるよね?」

KenKenがDragon Ash脱退を発表、ファンから不安の声「RIZEは続けるよね?」

pic pic

Kenken

 大麻取締法違反罪により、有罪判決を言い渡されたベーシストのKenKenが18日、ツイッターを更新。Dragon Ashのサポートメンバーとしての活動を終了することを発表した。 RIZEのメンバーだったKenKenは、2011年からDragon Ashのサポート・ベーシストとしても活動していた。

 KenKenはこの日、大麻所持で逮捕後、初めてツイッターを更新。「まず、ご報告が大変遅れてしまったことをお詫びいたします。今回、私のせいで、多くの方々、そしてなにより大好きなバンドメンバー、関係各位に多大なるご迷惑をかけてしまいました」と謝罪した。続けて「保釈後にメンバーにお詫びと今後の活動についての話し合いの機会を頂き、その場で、これ以上バンド及びメンバーに迷惑をかけることはできないので、サポートを終了させていただきたい旨申し入れをしました」とつづり、Dragon Ashを脱退する旨を記載した文書をアップしている。 同日、Dragon Ashの公式HP上でも、KenKenが脱退すると発表。「今後の活動におきまして、KenKenと別々の道を歩むことに決めました」と記載している。

 この発表を受けて、ツイッターには「おかえり。しょうがないのかもしれないけど、憧れの存在だったので悲しすぎます」と脱退を悔やむ声もあるが「Dragon Ashファンとしては感謝しかないです。自分の人生大切に。応援します」「Dragon Ashのライブで見たKenKenちょーカッコよかったです!!これからも変わらずKenKenの事応援してます」など、これまでのKenKenの活動に感謝を伝えるDragon Ashファンのコメントが多く見られた。

 その一方で、RIZEファンからは悲痛なコメントが寄せられている。「脱退はやむなしだけどRIZEはどうなるんだ?せめてRIZEは辞めないで欲しい」「おいおい、これでRIZEも解散とかまじやめてくれよな...。」など、KenKenがRIZEを脱退するのではないかと不安視する声も寄せられている。

 Kenkenは7月19日、大麻約0.2グラムを所持した疑いで、RIZEのボーカルであるJESSEとともに逮捕。10月30日に懲役6月、執行猶予3年(求刑懲役6月)の判決が言い渡されていた。

 RIZEの今後の活動については、現在、公式な発表はない。RIZEファンとしては一刻も早い活動再開を望みたいところだろう。

記事内の引用について
KenKen公式ツイッターより https://twitter.com/kenken_RIZE

関連記事


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ