「正直、腹が立っている」 留学降板のウエンツに、山瀬まみがブチ切れていたワケ

芸能ニュース 2018年08月30日 18時00分

「正直、腹が立っている」 留学降板のウエンツに、山瀬まみがブチ切れていたワケウエンツ瑛士

 俳優・タレントのウエンツ瑛士が28日、自身がメインMCを務める日本テレビ系『火曜サプライズ!』にて、芸能活動を休業し留学することを発表した。ウエンツは番組のラストで、活動休止の旨を視聴者に報告。この報告は番組で共演しているDAIGOやオリエンタルラジオも事前に聞かされていなかったようで、終始驚きを隠せなかった。そんな中、視聴者の間ではウエンツとともにMCを務めている山瀬まみの反応が大きな反響を呼んでいる。

 山瀬はウエンツに対し「私はね。正直、腹が立っている。寂しくて」「でもやりたいことがあるのは羨ましいから。やるとなったらガムシャラに頑張ってもらわないと困るから。いってらっしゃい」と淡々と、そして、やや不機嫌そうにウエンツに語りかけたのだ。

 山瀬は2009年の番組開始当初からウエンツとともにMCを担当しており、9年間に渡り番組を盛り上げてきた実績がある。それだけに、事前の相談もなしに黙ってロンドン行きを決めてしまったウエンツに対しては、胸中複雑な気持ちがあったのだと思われる。

 また、『火曜サプライズ!』は前述の通り9月いっぱいで、ウエンツがMC降板となるのだが、しばらくは山瀬が一人で司会を担当する見込みで、ウエンツの後任となるMCが決まらない限りは、山瀬に対する負担は非常に大きくなることが予測されている。

 事実、山瀬は『新婚さんいらっしゃい!』(テレビ朝日系)『ためしてガッテン!』(NHK総合)をはじめ、MCの経験は多いものの、そのほとんどはメインを盛り立てるベテランMCのサブの役割で、メインで番組を背負うことはほとんどない。いくらベテランの山瀬といえど、火曜19時というゴールデンタイムでの単独司会は、やはり力量的に重すぎると思われ、それらの不安が、今回のウエンツへの厳しい当たりになったのではないかと一部では見られている。

 その山瀬の「焦り」はやはり視聴者にも届いていたようで、視聴者の間では「山瀬まみのエールが怖い」「ただの恨み節ではないか」との意見が相次いでいた。

 1986年のデビューからメインに隠れて責任の負わないサブのポジションを貫いてきた山瀬まみ。今回の「ウエンツ降板」で彼女のタレント人生の真価が問われている……?

ピックアップ

ペナントレース中断が決定!プロ野球は東京五輪で地方行脚
2018年09月19日 17時45分 [スポーツ]

芸能ニュース新着記事
注目動画

一覧へ

アクセスランキング

  • 総合

  • お笑い

  • アイドル

注目画像
  • ゆうみ 最新DVD『ふわっとゆうみ』発売記念 7月16日
  • 平塚奈菜 9枚目DVD『32(サーティーツー)』発売記念 7月16日
  • 柳瀬早紀 12枚目DVD『溢れる想い』発売記念 7月16日
  • 阿部桃子 ファーストDVD『switch on』発売記念 7月9日
  • 手塚せいあ 3枚目DVD『手塚せいあはリアル彼女』 発売記念 7月9日
  • 本田みく デビューDVD『MIX Juice』発売記念 7月9日
  • 戸田れい 25枚目DVD『BEAU T RENTE』発売記念 7月8日
  • 本郷杏奈 2枚目DVD『はにかみカノジョ』発売記念 7月2日

一覧へ

▲ページトップへ戻る