search
とじる
トップ > スポーツ > あのタクシー窃盗犯のプロレスラー・NOSAWA論外 今度は大麻密輸容疑で現行犯逮捕!

あのタクシー窃盗犯のプロレスラー・NOSAWA論外 今度は大麻密輸容疑で現行犯逮捕!

 千葉県警薬物銃器対策課などは、5月24日までに、大麻取締法違反(輸入)と関税法違反の現行犯で、フリープロレスラーのNOSAWA論外こと野沢一茂(35=東京都江東区亀戸)と、同居のスターダム所属の女子プロレスラー、紫雷イオこと大館昌美(22=同)の両容疑者を逮捕した。

 逮捕容疑は23日正午頃、メキシコから帰国した際、成田空港に乾燥大麻約75グラム(末端価格約45万円相当)を手荷物の絵画に隠して密輸したとしている。

 絵画にはそれぞれの自画像が描かれ、乾燥大麻は絵と台紙の隙間に薄く伸ばした状態で隠されていた。

 調べに対し、2人は「絵画はメキシコのファンがくれたもの。大麻が入っていたことは知らなかった」と容疑を否認している。同課は自分で使用するために密輸したとみて、入手先などを調べている。

 野沢容疑者は昨年2月20日未明、新日本プロレスの巡業で宮城県仙台市に滞在した際、タクシー運転手と口論になり、運転手が降りたすきに、その車を飲酒及び無免許で運転。タクシーを盗んだとして、逮捕された。

 新日本からは事実上追放され、プロレス活動も自粛していた野沢容疑者だが、同年6月25日に鈴木みのるが東京・新宿FACEで開催した「東日本大震災チャリティー興行」で復帰。

 4月13日には新日本の東京・新木場1st RING大会で、マスクマンのブラック・タイガーとして、1年2カ月ぶりの参戦を果たしたばかり。5月27日に東京・後楽園ホールで開幕する「ベスト・オブ・スーパージュニア」に出場する予定だった。

 現段階で2人は容疑を否認しており、確定的なことはいえないが、容疑が固まった場合、野沢容疑者はこれが2度目の逮捕となり、プロレス界に与える影響も大きい。
(落合一郎)

写真中央:紫雷イオ

写真をすべて見る

関連記事

関連画像

もっと見る


スポーツ→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

スポーツ→

もっと見る→

注目タグ