search
とじる
トップ > 芸能ニュース > AKB48藤江れいなのお勧めは大展望台の夜景、近野莉菜と『東京タワーエンタメ祭』記者発表に登場!

AKB48藤江れいなのお勧めは大展望台の夜景、近野莉菜と『東京タワーエンタメ祭』記者発表に登場!

 アイドルグループ・AKB48の藤江れいな(17)と近野莉菜(18)が24日、東京タワー大展望台特設ステージで行われた、今月28日から開催される『東京タワーエンタメ祭』の記者発表に、MCとして登場し、トークで会場を盛り上げた。

 初めての試みとなる『東京タワーエンタメ祭』は、東京タワーから若手俳優を育てるプロジェクトで、観客と俳優たちが至近距離で触れ合うことが特徴。12月21日までの期間中、様々なジャンルの公演が予定され、その第一弾としてサスペンスコメディー『シャッフル』の上演が、同祭初日から始まる。

 東京タワーにカフェを展開するマザー牧場のイメージガールが3年目になる2人。近野は「牛さんの中にもけっこう交ざっています」と、藤江は「牛の格好をして歌って踊っているのですけど、(牛の格好で)マザー牧場の中を歩いたことがあるんですよ。周りからの目が痛くて」と活動を紹介した。近野は、東京タワーイメージガールを務めるAKB48の小林香菜を加えた3人で「何かやりたい」と発言するなど、エンタメ祭にやる気満々の様子。

 また、「高い所は大好き」という近野は、360度の風景を眺望できる東京タワー大展望台に「普通に、プライベートで来たい」と笑顔を見せ、夜の大展望台で開催されたイベントに出演経験がある藤江は、「夜に来ていただきたい」と夜景を勧めた。

 記者発表では、舞台『シャッフル』に出演するCチームの若手俳優5人・斎藤ヤスカ、山中雄輔、和田成正、平野靖幸、中村龍介が登場した。『シャッフル』の公演は15人の俳優をA、B、Cの3チームに分け、最終日とその前日の2日間は、15人の中から観客投票で選ばれた選抜メンバー5名が行う。

 山中は『シャッフル』の見どころを「サスペンスコメディーになっているので、前半から話を追っていると、いろいろな伏線が見えてきます。その伏線を、最後のどんでん返しまで期待して見ていただくとおもしろいと思います」と紹介し、和田は、エンタメ祭開幕が間近に迫るなか、残りの日数を使って「さらに、いい作品になるようにやっていきたい。ぜひ、それを見に来てほしい」と意気込みを見せた。5人は、Cチーム全員が選抜に残れるよう全力を尽くすことを誓った。

 また、ステージには、同祭のオープニングアクトを担当し、公開中の話題の映画『シャッフル』のエンディングテーマを歌うクリエイターダンスグループ「F:ma(フィーマ)」の4人が登場し、楽曲「ジョーカーガール」をスペシャルバージョンで披露した。(竹内みちまろ)

写真をすべて見る

関連記事

関連画像

もっと見る


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ