search
とじる
トップ > 芸能ニュース > 芸能人結婚ラッシュだった2019年、最もバッシング受けた夫婦は結婚式にもトラブル?

芸能人結婚ラッシュだった2019年、最もバッシング受けた夫婦は結婚式にもトラブル?

pic pic

南海キャンディーズ・山里亮太

 多くの芸能人が結婚を発表した2019年。意外なカップルもたくさん生まれ、祝福の声も多く聞かれていたが、そんな中、もっとも祝福され、好感度を集めたと言えるのは、6月5日に結婚を発表した南海キャンディーズ・山里亮太と女優の蒼井優夫婦だ。

 「事前の熱愛報道もなく、交際期間も2か月というスピード婚。特に蒼井はこれまで報じられてきた俳優がイケメン揃いだったことから、相手に山里を選んだことに対し、多くの驚きの声が聞かれました。しかし、結婚会見も印象よく終え、二人の好感度は上々。その後、山里は自身がパーソナリティを務めるラジオ『水曜JUNK 山里亮太の不毛な議論』(TBSラジオ)、『たまむすび』(同)などでたびたびノロケを披露していますが、顰蹙を買うことはなく、むしろこれまで見られなかった蒼井のプライベートな一面を楽しむファンも。特に11月27日には、『不毛な議論』の中で、山里と蒼井が自宅でオードリー・若林正恭の結婚相手を予想し、蒼井が若林の写真をアップし、瞳に写る人物を特定しようとしたことも打ち明け、『この夫婦、面白すぎる』『最初合わないと思ったけど、同じノリでこういうこと楽しめるって本当にお似合いなんだな』といった声が上がっていました」(芸能ライター)

 一方、結婚で評判を下げた有名人夫婦もいる。それが自民党・小泉進次郎議員とフリーアナウンサーの滝川クリステル夫婦。

 「二人は、8月7日に結婚を発表。翌8日に婚姻届が提出されました。事前に熱愛が報じられなかったのは、山里・蒼井夫婦と同様ですが、滝川は発表時点ですでに妊娠中。授かり婚となりました。祝福よりも驚きの声が聞かれ、さらにお互い責任のある立場にも関わらず授かり婚だったことにも賛否が。また、9月27日放送の『徹子の部屋SP TVエンタメ伝説の名場面史』(テレビ朝日系)に滝川が出演した際、結婚式後の夜のエピソードとして、滝川が指輪をウッドデッキに落としてしまったことが語られました。身重の滝川はもちろん、進次郎議員の兄で俳優の小泉孝太郎や結婚式の出席者も総出で探したものの、進次郎議員だけが怒って捜索に参加しなかったことが明らかに。このエピソードに、ネットからは『新婚でもうモラハラか…』『身重の妻に探させてひとりだけ怒ってるってやばい』といったドン引きの声が殺到。このような要因から、2019年もっとも賛否を呼んだ結婚となってしまったようです。更に進次郎議員の独身時代の不倫疑惑が報道されるなどいまだに話題は尽きません。」(同)

 トークの中で垣間見れるエピソードで、好感度は大きく左右されるようだ――。

関連記事


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ