関ジャニ∞安田、脳腫瘍手術 あの歌手や野球選手は復帰を果たしていた

芸能ニュース 2018年07月07日 20時00分

関ジャニ∞安田、脳腫瘍手術 あの歌手や野球選手は復帰を果たしていた画像はイメージです

 関ジャニ∞の安田章大が脳腫瘍の一種である髄膜腫を患い摘出手術を受けていたことが分かった。安田は4月に自宅で倒れ背中と腰の骨を折る重傷を負っていた。腫瘍は良性であり昨年2月に受けた手術からの経過は良好だという。

 脳腫瘍は良性と悪性に分かれ、発生する部位によって症状の程度も異なるという。病気が発生する原因は、はっきりと分かっていない。これまでにも罹患した芸能人、著名人は多くいる。

 「広島東洋カープのピッチャーとして活躍した津田恒美は1991年のシーズン中に脳腫瘍を発症し一度回復して退院するも、再び倒れ引退から2年後、32歳の若さで亡くなっています。海外を拠点に活躍してきたミュージシャン、BOOM BOOM SATELLITESの川島道行は28歳のときに脳腫瘍を発症し、治療しながら活動していましたが、その後再発を繰り返し、47歳で亡くなっています。アイドルの丸山夏鈴も小学2年で脳腫瘍にかかり、その後21歳で亡くなっています」(芸能ライター)

 だが脳腫瘍は決して必ずしも死に至る病ではない。現在は治療も進歩している。

 「男性音楽グループ、ゴスペラーズのメンバーである北山陽一は、2015年に脳腫瘍に罹患しています。その後は手術と療養を経て、2016年に音楽イベントで復帰を果たしました。阪神タイガースのプロ野球選手、横田慎太郎も2017年に脳腫瘍にかかり、半年間の療養を経て復帰。復帰時には『同じ病気を持つ人達に夢や感動を与えられるように、これからの野球人生を頑張りたい』とコメントしました」(前出・同)

 安田はゆっくりと療養し芸能界への完全復帰を目指してほしい。

ピックアップ
芸能ニュース新着記事
注目動画

一覧へ

アクセスランキング

  • 総合

  • お笑い

  • アイドル

注目画像
  • ゆうみ 最新DVD『ふわっとゆうみ』発売記念 7月16日
  • 平塚奈菜 9枚目DVD『32(サーティーツー)』発売記念 7月16日
  • 柳瀬早紀 12枚目DVD『溢れる想い』発売記念 7月16日
  • 阿部桃子 ファーストDVD『switch on』発売記念 7月9日
  • 手塚せいあ 3枚目DVD『手塚せいあはリアル彼女』 発売記念 7月9日
  • 本田みく デビューDVD『MIX Juice』発売記念 7月9日
  • 戸田れい 25枚目DVD『BEAU T RENTE』発売記念 7月8日
  • 本郷杏奈 2枚目DVD『はにかみカノジョ』発売記念 7月2日

一覧へ

▲ページトップへ戻る