search
とじる
トップ > 芸能ネタ > マネージャーと半同棲中だった西野カナ

マネージャーと半同棲中だった西野カナ

 歌手の西野カナが担当マネージャーと交際中で、半同棲していることを、発売中の「フラッシュ」(光文社)が報じている。

 同誌によると、マネージャーは小柄だが目力が強い市川海老蔵似のイケメン。西野は男性にかなりメロメロで、すでに一部のファンの間では交際がうわさになっていたという。

 同誌によると、今月下旬のある日の午後、西野とマネージャーは“愛の巣”からペアルックでジョギングデートに出掛け帰宅。男性はそのまま西野の部屋で過ごし翌朝はそのまま所属事務所に出社。ほかの日も男性が西野の部屋に帰宅し、朝に出社していたという。

 西野は昨年夏に現在の自宅マンションに引っ越して来たが、西野が不在でも男性が1人で出入りすることがあり、半ば同棲状態だというのだが…。

 「マネージャーとタレントの交際は業界ではご法度。多くの場合、マネージャーが配置転換されてそのまま破局するというパターンが多い。ただ、CDが売れないこのご時世にあって、西野は音楽配信やコンサートの動員でかなり稼いでいて、ある程度のわがままは通用する。破局によって仕事へのモチベーションが低下する可能性もあるので、事務所が公認の可能性もありそうだ」(芸能プロ関係者)

 西野は今年の「日本レコード大賞」では大賞候補の10歌手に名前を連ね、大晦日には「紅白歌合戦」に出場。年末までに、男性との交際についてその口から何らかのコメントが出されそうだ。

 「西野の父親は中部地方の経済界では名の知られた大物。そのため、なかなか彼氏ができなかったと言われているが、マネージャーならばいつも行動を共にしているだけに、父親も交際にゴーサインを出しているかもしれない」(芸能記者)

 「恋愛ソングのカリスマ」と呼ばれ、若い女性の絶大なる支持を受ける西野だけに、ファンも祝福しそうだ。

関連記事


芸能ネタ→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ネタ→

もっと見る→

注目タグ