search
とじる
トップ > レジャー > ハッシーの地方競馬セレクション(6/19)「第22回京成盃グランドマイラーズ(SIII)」(船橋)

ハッシーの地方競馬セレクション(6/19)「第22回京成盃グランドマイラーズ(SIII)」(船橋)

pic pic

画像はイメージです

 勝ち馬が強かった・・・。先週川崎競馬場でおこなわれた「第55回関東オークス(JpnII)」。本命に推したマドラスチェックは、まずまずのスタートを切ると先行争いが激しくなりそうと見るや、スッと控えて8番手あたりの位置を取る。2周目の向正面中ほどから前との差を詰め始め、3コーナーでは早くも2番手に上がる。4コーナーでは先頭との差を1馬身差ほどまで詰めたが、そこからなかなか詰めることができず、逆に残り50mあたりから少しずつ差を広げられ、2馬身差を付けられての2着。本馬の上がりは最速タイでしたが、逃げた勝ち馬に同じ上がりを使われてはどうにもなりません。それでも3着馬には2秒1差もの大差を付けており、3歳牝馬ダート界のトップクラスの力は見せました。

 さて、今週は船橋競馬場で「第22回京成盃グランドマイラーズ(SIII)」がおこなわれます。

 本命に推すのはクリスタルシルバーです。近3走は全て3着と勝ち切れませんが、勝ち馬は全てキャプテンキング。もはや目の上のたんこぶとも言える存在ですが、今回は目の上のたんこぶが不在。ここ3戦は58kgの斤量を背負ってのものでしたが、今回は56kgと軽くなるのもプラス。船橋競馬場は初となりますが、前走で左回りを経験し、3着に入っていることからも問題ありません。今回の条件、メンバーレベルを考えれば、ここは負けられません。

 相手本線はベンテンコゾウ。前走の川崎マイラーズ(SIII)では、好メンバーが揃った上、厳しい流れとなったため6着に敗れましたが、前々走はヒガシウィルウィンの猛追を凌いで優勝しており、重賞でも十分通用する力があります。船橋競馬場は5戦5勝と得意としており、今回のメンバーなら巻き返す可能性は高いと見ます。

 ▲はリコーワルサー。

 以下、ミッシングリンク、ディアデルレイまで。

◎(7)クリスタルシルバー
○(8)ベンテンコゾウ
▲(1)リコーワルサー
△(9)ミッシングリンク
△(11)ディアデルレイ

買い目
【馬単】4点
(7)⇔(1)(8)
【3連複2頭軸流し】3点
(7)(8)−(1)(9)(11)
【3連単フォーメーション】12点
(7)→(1)(8)→(1)(8)(9)(11)
(1)(8)→(7)→(1)(8)(9)(11)

※出走表などのデータは、必ず公式発表のものと照合し確認して下さい。

<プロフィール>
ハッシー
山梨県出身。学生時代大井競馬場で開催された大学対抗予想大会の優勝メンバーの一員。大学卒業後北海道へ渡る。浦河にある生産牧場を経て、在京スポーツ紙に入社。牧童経験を活かし、数々の万馬券を的中する。中にはパドックで推奨した4頭で決まり、3連単100万越えあり。

関連記事


レジャー→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

レジャー→

もっと見る→

注目タグ