search
とじる
トップ > トレンド > レピッシュ・マグミの「音楽玉手箱」今週はこの1枚を聞け!<第125回>

レピッシュ・マグミの「音楽玉手箱」今週はこの1枚を聞け!<第125回>

 毎週金曜日に連載するレピッシュのマグミによるオススメCDを紹介する企画の第125回目。マグミがDJの際にいつも持ち歩く音楽玉手箱」(CDボックス)から、今週のオススメCDをピックアップしてもらった。

◇今週のこの1枚◇フリー「CLLASSIC」(2009年/Universal)

 高校生の頃、けっこう渋めのrockが好きな奴らが、ジミヘンやフリー辺りをコピーして、学祭などで発表してましたね。本国イギリスでは、今でも評価が高いみたいです。アメリカでは、ヒット曲はあったものの人気は定着せず、1973年に「Heartbreaker」発表後、バンドは自然消滅のような形で解散しました。その後、もっとアメリカを意識した形でフリーの中心メンバーでバッド・カンパニーが結成されます。

 blues rock を好みとするメンバーで結成され、シンプルなアレンジながらもhard rockの基礎的なものを創りました。結成当時、ベース/キーボードのアンディ・フレイザーは、まだ弱冠16歳だったらしいです。メンバーは若いながらも、bluesを消化させて新しい形に持って行ったと思います。全体的にトーンは暗めですね。フリーの楽曲の中では「All Right Now」と「Fire and Water」の2曲は、ずば抜けてかっこいいです。あと、途中から日本人ベーシスト山内テツが参加しています。

 イギリスでは、既に伝説化されているバンドみたいです。ボーカルのポール・ロジャースは、後にクイーンにボーカルで参加しています。それぐらい知名度も高い人です。'60年代にイギリスのrockは一度昇華していますので、'67年デビューのフリーは、若手としてスーパースターに交じって、渋い音楽性ながら強烈なインパクトを残しました。

 時代を語る上で重要なバンドの一つなので、バンドをやっている方には是非、聴いてみてもらいたいですね。

■マグミ オフィシャルウェブサイト http://magumi.jp/main.html
■ライブ日程はこちら http://npn.co.jp/newsrelease/detail/9397253/

写真をすべて見る

関連記事

関連画像

もっと見る


トレンド→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

トレンド→

もっと見る→

注目タグ