東国原英夫に盗作騒動 実は作家を夢見た文学好き?

芸能ニュース 2018年07月14日 20時00分

東国原英夫に盗作騒動 実は作家を夢見た文学好き?東国原英夫

 『プレバト!!』(TBS系)にて披露した俳句に、類似作品があったとして、元宮崎県知事、元衆議院議員のタレント、東国原英夫が謝罪した。県知事を務めた地元・宮崎県の地方紙に掲載されていたもので、盗作ではと疑惑が向けられた形だ。思わぬ失態を犯してまった東国原だが、文学好きとして知られる。

 「東国原は、もともとはミステリー作家になりたい夢がありました。同ジャンルの最高峰であり大賞に賞金1000万円を出す江戸川乱歩賞を目指してたといわれています。のちにビートたけしに弟子入りし、1986年にフライデー襲撃事件に参加する時は躊躇したようですね。なぜなら、乱歩賞の著作は講談社から出版されます。講談社のフライデー編集部に乗り込めば、もう乱歩賞は取れないだろうと絶望したようですね。ただ謹慎期間を利用して執筆した推理小説『ビートたけし殺人事件』(太田出版)で、念願の作家デビューを果たしています」(芸能ライター)

 今でこそ政治家のイメージが強い東国原であるが、そもそもは文学との関わりの方が深かった。

 「東国原はそのまんま東を名乗っていた時代に、1998年に性風俗店で未成年女性からサービスを受けたとして警察の事情聴取を受けます。これは任意であり、摘発ではありませんでしたが、大きく報道され、謹慎生活を余儀なくされます。その中で、勉強を一から始め、早稲田大学の第二文学部へ社会人入試で合格しました」(前出・同)

 そうした文学好きのキャラクターがあるだけに、今回の盗作騒動は余計にクローズアップされてしまったのではないだろうか。

ピックアップ

【放送事故伝説】障害者の演出で放送禁止となった特撮ドラマが存在した
2018年11月18日 21時20分 [芸能ネタ]

芸能ニュース新着記事

人気バンドのメンバーたち、結婚・子供も明かせなかった事情は
2018年11月16日 18時20分

注目動画

一覧へ

アクセスランキング

  • 総合

  • お笑い

  • アイドル

注目画像
  • ゆうみ 最新DVD『ふわっとゆうみ』発売記念 7月16日
  • 平塚奈菜 9枚目DVD『32(サーティーツー)』発売記念 7月16日
  • 柳瀬早紀 12枚目DVD『溢れる想い』発売記念 7月16日
  • 阿部桃子 ファーストDVD『switch on』発売記念 7月9日
  • 手塚せいあ 3枚目DVD『手塚せいあはリアル彼女』 発売記念 7月9日
  • 本田みく デビューDVD『MIX Juice』発売記念 7月9日
  • 戸田れい 25枚目DVD『BEAU T RENTE』発売記念 7月8日
  • 本郷杏奈 2枚目DVD『はにかみカノジョ』発売記念 7月2日

一覧へ

▲ページトップへ戻る