search
とじる
トップ > 芸能ネタ > 「M-1」最終決戦 ダウンタウン松本&爆笑問題の太田が共に和牛を評価

「M-1」最終決戦 ダウンタウン松本&爆笑問題の太田が共に和牛を評価

 6日深夜放送のラジオ番組「爆笑問題カーボーイ」で爆笑問題の太田光が、4日に開催された「M-1グランプリ2016」ファイナルに出場したお笑いコンビ・和牛を大絶賛し、同大会で審査員を務めたダウンタウンの松本人志と同じ評価を下すことになった。

 ファイナルに進んだのは9組。拮抗した戦いが繰り広げられたが、特に最終決戦はハイレベルな戦いとなり、どのコンビが優勝するかは僅差だった。最終的に12代目チャンピオンに輝いたのは銀シャリ。5人の審査員の内、オール巨人、博多華丸・大吉の博多大吉、上沼恵美子が投票し、中川家の礼二はスーパーマラドーナ、そしてダウンタウンの松本人志は和牛に投票した。決勝ファーストステージを終えた際、和牛に対して松本は「やっぱり優秀ですね。和牛はいろんなネタ見てますけど、全部面白いからね」と高く評価していた。

 そして、「爆笑問題カーボーイ」で太田も和牛の漫才を絶賛。特にツッコミの川西賢志郎を高く評価した。最終決戦で、和牛は「お祭り」ネタを披露していた。

 太田は「オレ、感心したよ、和牛ってヤツのツッコミの方が、オレだったらテンション上がっちゃってるから、あの冷静なツッコミを絶対保てないだろうなって」と高評価。

 続けて、「オレなんか特にそうだけど、出て行った瞬間に客に飛び込んじゃったりして、ネタが崩れるじゃない。あの冷静な良いツッコミ良いじゃない、すごく。あれを保てるっていうのはね、並大抵じゃない。見事だよね」と大絶賛した。

 また、ボケの水田信二も評価し、相方の田中裕二も和牛を絶賛していた。

関連記事


芸能ネタ→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ネタ→

もっと見る→

注目タグ