search
とじる
トップ > トレンド > 最新のCG技術で作られた渡辺直美がニュースキャスターに

最新のCG技術で作られた渡辺直美がニュースキャスターに

 株式会社NTTドコモが、電子雑誌の定額制読み放題サービス「dマガジン」のプロモーションに、CGキャスター・NAOMI(渡辺直美)を起用し、雑誌の見出しを速報ニュースとしてお届けする「dマガジン ニュースネットワーク」(dNN)を3月17日から公開した。

 公開した動画の速報篇「andGIRL」から、最新の音声と映像合成技術で作られた“新人”キャスターならぬ「“CG”キャスター・NAOMI」が雑誌の特集記事見出しを紹介する場面で登場し、その後も、続々と新しい雑誌の見出しを紹介していく。

 「CGキャスター・NAOMI」は、「AITalk Custom Voice」という音声合成システムを使用し、渡辺直美が約6時間にわたって収録した声で音声辞書システムを制作。それにより、自在に渡辺直美の言葉を合成で作り出し、どんなナレーションでも対応出来る仕様になっている。さらに、渡辺直美の表情を3Dモデリングでデータ測定したことにより、口の動きをリアルに再現することが可能となった。

 このような最新の音声と映像合成技術により、撮影せず自由に広告制作が可能となることで、“ニュースとしての速報性”を重視し、臨機応変に対応する「クリエイティブスピード」、クリエイティブの入稿から掲載までの時間短縮「メディアビジネススピード」のイノベーションに挑戦している。また、限られたタレントリソースを最大限に活かす「タレントビジネスのイノベーション」にもチャレンジすることで、広告の新しいイノベーションにトライしている。

 アナウンサー不要な時代の到来か!?

写真をすべて見る

関連記事

関連画像

もっと見る


トレンド→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

トレンド→

もっと見る→

注目タグ