search
とじる
トップ > 芸能ニュース > 歌姫・中森明菜が掲げた“ある目標”とは 本格復帰の期待が高まる

歌姫・中森明菜が掲げた“ある目標”とは 本格復帰の期待が高まる

pic pic

中森明菜

 16年12月に7年ぶりとなるディナーショーを開催し、昨年も開催していた歌手の中森明菜だが、今年は夏のスペシャルライブの開催が計画されていることを、発売中の「女性自身」(光文社)が報じている。

 昨年とおととしのディナーショーのチケットは発売即完売という人気ぶり。さらに、会場でグッズを販売すれば、決して安くはないのに飛ぶように売れたことも報じられていた。

 とはいえ、ディナーショーでの各会場のキャパはせいぜい500人やそこら程度。もっと多くのファンに“生歌”を届けようと、明菜はある目標を掲げていたという。

「コンサートツアーの開催が最終目標。そのため、設定していた“ハードル”が、『2年連続ディナーショーを成功させること』で見事にクリアしました」(レコード会社関係者)

 同誌によると、東京都内と神奈川県内の会場が候補で、すでにいくつかの会場を仮押さえ。時期は7月末から8月にかけての開催が予定されているというのだ。

 夏のライブが開催されるのは、直近のツアーが行われた09年以来。明菜本人は「ファンに元気な姿を見せたい」とやる気になっているというから、ファンにとっては楽しみだ。

「夏のライブが実現すれば、今後はテレビ出演など活動の幅が広がる。ただし、常に体調不良になるリスクを抱えていることは、まぎれもない事実のはず。慎重に歌姫と呼ばれたころへの復調のステップを踏まないといけない」(芸能記者)

 昨年12月24日と25日に行われたディナーショーには倖田來未、ミッツ・マングローブ、椿鬼奴、染谷将太・菊地凛子夫妻も訪れるなど、芸能界での人気が高いことをうかがわせた明菜だけに、本格始動すれば続々と特番が組まれる可能性もありそうだ。

関連記事


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ