search
とじる
トップ > 芸能ニュース > NHK朝ドラ「ごちそうさん」 国民的ドラマ「ちゅらさん」も超えた! 過去10年で最高の視聴率

NHK朝ドラ「ごちそうさん」 国民的ドラマ「ちゅらさん」も超えた! 過去10年で最高の視聴率

 NHK連続テレビ小説「ごちそうさん」(杏主演)が3月29日、最終回を迎え、視聴率(数字は以下、すべて関東地区)は21.3%だった。

 初回(13年9月30日)=22.0%と好発進した同ドラマは、週平均視聴率が常時21%を超えるなど、安定した数字で推移。全150回の平均視聴率は22.4%を記録した。最高は第15話(13年10月16日)の27.3%。

 これで、大ヒットした前作の「あまちゃん」(能年玲奈主演)の20.6%、12年前期の「梅ちゃん先生」(堀北真希主演)の20.7%を軽々と抜いて、過去10年に放送された朝ドラでは、最高の視聴率となった。

 今世紀でみると、国民的ドラマとなった01年前期の「ちゅらさん」(国仲涼子主演)の22.2%をも超え、02年前期の「さくら」(高野志穂主演)=23.3%、01年後期の「ほんまもん」(池脇千鶴主演))=22.6%に次いで3位。

 女優としてのステータスを上げた杏はインターバルなく、4月から日本テレビ系「花咲舞が黙ってない」(水曜日午後10時〜/4月16日放送開始)で主演を務める。同ドラマが高視聴率を獲るようなら、杏は“一流女優”の座を確保できそうだ。

 また、「あまちゃん」「ごちそうさん」とヒットが続いただけに、3月31日にスタートした「花子とアン」の主演・吉高由里子へのプレッシャーは、相当なものになりそうだ。
(坂本太郎)

<NHK連続テレビ小説 今世紀の平均視聴率ベスト10>
1位 02年前期「さくら」(高野志穂主演) 23.3%
2位 01年後期「ほんまもん」(池脇千鶴主演) 22.6%
3位 13年後期「ごちそうさん」(杏主演) 22.4%
4位 01年前期「ちゅらさん」(国仲涼子主演) 22.2%
5位 03年前期「こころ」(中越典子主演) 21.3%
6位 12年前期「梅ちゃん先生」(堀北真希主演) 20.7%
7位 13年前期「あまちゃん」(能年玲奈主演) 20.6%
8位 06年前期「純情きらり」(宮崎あおい主演) 19.4%
8位 07年前期「どんど晴れ」(比嘉愛未主演) 19.4%
10位 11年後期「カーネーション」(二宮星/尾野真千子/夏木マリ主演) 19.1%

関連記事


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ