search
とじる
トップ > 芸能ニュース > 特典商法で売り上げアップを狙うキムタクの初ソロアルバム

特典商法で売り上げアップを狙うキムタクの初ソロアルバム

pic pic

画像はイメージです

 元SMAPで俳優の木村拓哉の初ソロアルバム「Go with the Flow」(来年1月8日発売)の購入者限定プレミアムイベントが、来年2月24日に都内某所で開催されることが発表された。

 同イベントには、CDに封入されている応募カードに記載のシリアルナンバーを使って応募し、抽選で当選した250名だけが参加可能。

 応募カードは初回限定盤A,B・通常盤(初回プレスのみ)のいずれにも封入されており、1枚から抽選に参加できるという。

 ちなみに、初回限定盤A(CD+豪華ブックレット仕様)は6000円(税抜き)、初回限定盤B(CD+DVD)は4000円(同)、通常盤(CDのみ)は3000円(同)の価格設定となっている。

 「SMAP解散以来、木村にとっては初のファンイベントとなるだけに、ファンたちは可能な限り応募カード付きのCDを購入することになるだろう。AKB48グループのCDには毎回、握手会への応募券など特典が付いているため売り上げを伸ばしているが、キムタクもその戦略を取り入れたようだ」(レコード会社関係者)

 木村のアルバム発売の1週間前の来年1月1日には、元SMAPの香取慎吾が初のソロアルバム「20200101」を発売。しかし、まだ発売形態や特典については発表されていない。

 「キムタクサイドに“ミッション”として与えられているのが、香取のアルバムの売り上げを大きく上回ること。特典を充実させているにもかかわらず売り上げが伸びない場合、例えばキムタクが歌うSMAPの曲が入った特典盤付きのCDを発売するなど、何かしらの形でキムタクが歌う権利を持つSMAPの楽曲を利用することも考えているようだ」(芸能記者)

 いずれ、香取も特典などについて発表しそう。年明け早々、激しい売り上げバトルが繰り広げられそうだ。

関連記事


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ