search
とじる
トップ > 芸能ネタ > 噂の美女・劉飛昶の淫相学 新SEX診断 高岡早紀(46)実はご奉仕セックス好き!?

噂の美女・劉飛昶の淫相学 新SEX診断 高岡早紀(46)実はご奉仕セックス好き!?

pic pic

提供:週刊実話

 今回取り上げるのは、女優の高岡早紀。放送中の連続ドラマ『リカ』(フジテレビ系)では、「自称28歳」のミステリアスな役柄を演じて話題になっている。

 彼女の男を惑わす妖艶な魅力は、相学的には眼に最もよく現れている。

 眼光にトロンと水気を含んだ艶がのっているのは、好色性が強く、異性を惹く引力もすこぶる強いモテ相の1つ。黒目が大きいのは情感豊かで、年齢を重ねるほどに目尻が垂れ、目が細くなってきているのも、淫蕩さが増している現れだ。

 目の周囲は性ホルモンの分泌と密接に関連している部位だが、若い頃と比べ、上瞼の肉付きがいくぶん薄くなり、下瞼の張りもやや衰えはしたものの、眼形が半月を横倒しにした形は変わっておらず、これは臥蚕(下瞼の上部。睫毛が生えているあたり)が上方向に発達しているためで、性感充実、性欲旺盛の証だ。

 上瞼がかなり広く、性愛に対する放縦さは、以前のままと観てよいだろう。

 口が小さめながら上下唇はそこそこ厚みがあり、女性的で情愛豊か。特に上唇に厚みがあるのは、自ら異性に働きかける積極性を備えていて、ベッドに上がればフェラチオなどの奉仕性戯を厭わない唇相だ。

 一方、彼女は段鼻で、文字通り鼻っ柱の強い、自己主張の強い、行動力のある男性的な鼻相をしている。鼻孔が大きくてエネルギーの出し惜しみをせず、切れ込みのない目頭で欲得づくで男と接しない心性が、自由奔放な性行動にも現れている。

 弓なりの眉と丸額(女額の代表格)は女性的な相ながら、もみあげが非常に濃いのは男性度高し。

 これまで女らしさを武器に魔性の色香で様々な相手と浮名を流してきたが、芯はとても男っぽく、ギタリスト・布袋寅泰との不倫がバレるとあっさり夫の保阪尚希と離婚してしまうなど、いたって剛気な女相だ。

【官能度】は、30代の全盛期に比べてやや落ちたものの「5」寄りの「4」と依然高いレベルを維持しており、【モテ度】も「4」と高い。

 小口で歯列のアーチも小振りながら、強い鼻相と濃いもみあげから、【スタミナ度】は「4」寄りの「3」と観る。

 生来的な膣道の断面と一致するとされる、耳穴の下の溝が深めで、口元の肉付き(特に上唇側)も豊かではあるも、やや締まりに欠け、【名器度】も「4」寄りの「3」。

 弓なりの眉とおとなしめの口があげまん要素ながら、肝心の眼形があげまん相(上がり目)とは逆の垂れ目。臥蚕相もマイナスで、【あげまん度】は「2」。

 段鼻は初婚に破れる悪妻相の代表格だが、彼女はすでに離婚の「ノルマ」を果たしてもいて、女性度の高い口相と眉相がプラスとなり、現在の【良妻度】は「4」寄りの「3」と観た。

***********************************
【劉飛昶プロフィール】
劉飛昶(リュウ・ヒチョウ) 観相学・東洋運命学・心理学などを独学。セクソロジーにも通じ、女相から性感の特徴などを観極め、現代にフィットした〈新〉淫相学の研究に取り組む。淫相学とは、観相術の中でも男女の交わりに主眼をおいた観法の総称。

関連記事


芸能ネタ→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ネタ→

もっと見る→

注目タグ