芸能界 親子でタレント

お笑い 2015年08月19日 15時30分

芸能界 親子でタレント

 親子ともに芸能人というパターンは珍しくなくなったが、ダチョウ倶楽部・肥後克広の場合は、特殊だ。子どもの2人ともが芸能人で、父と同じ太田プロダクションの所属だからだ。

 長男の肥後DNAは、ドレミ倶楽部という漫才師のボケ担当。芸歴はまだ5年程度で、露出は少ない。「DNA」の名の通り、父親同様かなりの天然ボケで、知識も浅いおバカさん。桑野信義がその遺伝子に着眼して、DNAと命名した。

 長女の肥後千暁も、お笑いコンビ・ジュモンれもんのボケ担当だったが、解散。現在は、Hacというバンドのボーカル・CHIAKIとして活動している。芸人からミュージシャンの世界に転身したのを機に、父、長男とともに所属していた事務所を退所。フリーの道を選んだ。

 ますだおかだ・岡田圭右は、芸能人一家だ。妻は、元漫才師・-4℃の上嶋祐佳。同じ松竹芸能所属だったが、岡田との結婚を機に引退した。

 長女の岡田結実は、3歳で子役タレントとして芸能界デビューしたほど、超美少女。小学生で、『天才てれびくんMAX』(NHK教育)のてれび戦士に抜てきされ、現在は少女向けファッション雑誌『ピチレモン』の専属モデルだ。所属事務所の株式会社オールオッケーは、母の祐佳が代表取締役を務める。

 さらに、兄の隆之介も、超イケメン。こちらは子役タレントで、『家政婦のミタ』(日本テレビ系)や、SMAP・香取慎吾主演の『幽かな彼女』(フジテレビ系)などに出演していた。

 ダウンタウン・浜田雅功。長男・浜田郁未は、若者に大人気のロックバンド・OKAMOTO'S、さらに2012年に再稼働したズットズレテルズのベーシストを務める、ハマ・オカモトだ。

 ギターテクニックは世界でも高く評価され、日本人で初めて、楽器ブランド「フェンダー社」とエンドースメント契約を結んだ。父親譲りのしゃべりも達者で、ラジオパーソナリティも務めている。

 鷹が鷹を生んだ最良の例。芸能界には、才能があり余っているということか。(伊藤由華)

ピックアップ
お笑い新着記事
注目動画

一覧へ

アクセスランキング

  • 総合

  • お笑い

  • アイドル

注目画像
  • ゆうみ 最新DVD『ふわっとゆうみ』発売記念 7月16日
  • 平塚奈菜 9枚目DVD『32(サーティーツー)』発売記念 7月16日
  • 柳瀬早紀 12枚目DVD『溢れる想い』発売記念 7月16日
  • 阿部桃子 ファーストDVD『switch on』発売記念 7月9日
  • 手塚せいあ 3枚目DVD『手塚せいあはリアル彼女』 発売記念 7月9日
  • 本田みく デビューDVD『MIX Juice』発売記念 7月9日
  • 戸田れい 25枚目DVD『BEAU T RENTE』発売記念 7月8日
  • 本郷杏奈 2枚目DVD『はにかみカノジョ』発売記念 7月2日

一覧へ

▲ページトップへ戻る