search
とじる
トップ > 芸能ネタ > イモト安室対面の『イッテQ!』、沖縄で異例の“繰り上げ放送”! 故郷でのサプライズはあるか

イモト安室対面の『イッテQ!』、沖縄で異例の“繰り上げ放送”! 故郷でのサプライズはあるか

pic pic

イモト

 7月29日に放送された『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)が、沖縄で異例の繰り上げ放送がなされることがわかった。沖縄のネット局である琉球放送では、通常の同番組は1か月半遅れで放送されているが、視聴者からの問い合わせもあり、8月8日の前倒し放送となった。

 『イッテQ!』では、熱心な安室ファンであるイモトが、彼女のアジアツアーを追いかけて台湾へ飛ぶ。なんとか2ショットを実現し、イモト本人が号泣するさまは感動を呼んだ。ネット上でも、「これは泣いたわ」「やっぱりイモトは頑張り屋さんだな」といった声も聞かれる。

 テレビ番組は、ニュース番組などの生放送を除いて、バラエティ、アニメ、ドラマなどは地方では数週遅れで放送されることが多い。だが、沖縄は安室奈美恵の出身地であり、彼女を生んだ沖縄アクターズスクールも存在するだけに、注目が高まったのだろう。さらに、通常通りの1か月半遅れの放送となった場合は、安室が引退を表明している9月16日に重なってしまう。それでは味気ないと判断されたのかもしれない。

 安室は国内を回ったラストツアーは、6月3日の東京ドーム公演で終えている。一方で、出身地である沖縄でのライブは行っていない。昨年9月にデビュー25周年の凱旋ライブ「namie amuro 25th ANNIVERSARY LIVE in OKINAWA」が行われているが、引退までのサプライズライブを予想する声もある。こうした背景もあるため、沖縄における安室奈美恵ブームが過熱しているとも言え、『イッテQ!』の前倒し放送となったのだろう。故郷でどのような反応を巻き起こすのだろうか。

関連記事


芸能ネタ→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ネタ→

もっと見る→

注目タグ