search
とじる
トップ > 芸能ニュース > 「ルート聞かれるのクソうざい」ホリエモン、またもやタクシー運転手に対して苦言

「ルート聞かれるのクソうざい」ホリエモン、またもやタクシー運転手に対して苦言

pic pic

堀江貴文

 30日、堀江貴文氏がツイッターを更新し、タクシー運転手に対する持論を述べ物議を醸している。

 事の発端は「タクシー運転手」をしているというユーザーから、「あなたはどうも偏見が強すぎるように思えます。頭ごなしに最初から見下した態度で運転手に接しているところありませんか?例えば少し道が混んでいてもあなたは後付けであの道走った方が早かったんじゃねーの?みたいなこと言ったり。好感度落ちるばかりですよ」と堀江氏宛てにツイートしたことだ。

 これまでにも堀江氏は「俺が手を挙げた瞬間に回送にしやがったクソタクシー」や「タクシーってのは免許制で守られてるから質の低いタクシー運転手でも一旦免許取れば相当酷いことしない限り生き残れる」などとツイートしてタクシーに対する不満を何度か表明。こういった事態を受け、このユーザーは堀江氏に対して意見をしたものと思われる。

 しかし、堀江氏はその意見に「ほんとだからやなんだよな。その典型的な決めつけ笑」と真っ向から反論。そして、「お前らの文句言われない保険でテンプレの『どのルートで行きますか?』って聞かれるのクソうざい。グーグルマップでええやろボケ」と持論を述べ、「好感度なんか気にして生きてないわ笑。お前らみたいなチキンと違って」と自身は好感度を気にせず発言していると主張していた。

 これを受け、ネット上では「タクシーに乗るなよ。金あるなら運転手つきにしな」といった批判もあったが、今回は堀江氏に共感する人も多かった様子。「確かにどの道順で行くか聞かれるのうざい。自分の時間を使いたいからタクシーに乗ってるのに指示係しないと駄目なのはロス」「これは激しく同意!プロなら安く早く行けるルートで行って!」などの声が多く寄せられ、支持する人が多かったようだ。

 さらに、堀江氏を中心にたびたび巻き起こるタクシー論争を面白おかしくとらえている人も多いようで、「『ホリエモンvs タクシーの仁義なき戦い』シリーズ化決定だな」「ホリエモンのタクシー文句だけでYouTubeの動画何本か作れそう」と新たな期待を寄せる人も。

 この論争、堀江氏の次なる展開にも期待したい。

記事内の引用ツイートについて(一部削除済)
堀江貴文氏の公式Twitterよりhttps://twitter.com/takapon_jp

関連記事


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ