search
とじる
トップ > 芸能ニュース > 大石恵・hyde夫妻 またまた再燃する離婚説

大石恵・hyde夫妻 またまた再燃する離婚説

 結婚して“子持ち”となった女性タレントが“職場復帰”を果たしたとき、芸能マスコミの間では必ず離婚説が浮上する。子どもが小さければ小さいほど、この確率は高く、今ちょうど、このパターンに当てはまるのが、大石恵(34)、hyde(38)夫妻だ。
 2人は2000年12月に入籍した。
 「大石の積極的なアプローチが実って、結婚となったのです。彼女は一見、虫も殺さぬような“お姫様顔”をしています。しかし、ジャイアンツガール(ホームランを売った巨人軍選手にマスコット人形を渡す役目)時代、元木大介選手と浮名を流したこともあったように、これと決めた男を見つけると一心不乱に突進していくタイプの女性です」(芸能プロ関係者)
 そして03年11月に長男が生まれると、大石は芸能活動を休業し、育児に専念してきた。
 ところが昨年3月、大石が男性誌のグラビアでセクシーショットを披露した直後、hydeとグラビアアイドル・森下千里との有名レストランデートが目撃されて不仲説が浮上。
 さらに大石が昨年10月にスタートした報道番組「NEWS ZERO」(日本テレビ)のキャスターとして仕事に本格復帰したことで、離婚説がささやかれるようになった。

 「このごろ、彼女は周囲の人間に“夜の寂しさ”をしきりに訴えていたようです。すでに仮面夫婦なのかもしれません」(芸能ライター)
 それでも昨年10月、長男が通う都内のインターナショナルスクールの「ハロウィンパーティー」には、2人そろって出席。仲むつまじそうな姿が目撃され、騒動も収まったかのように見えた。
 「ところが、今年10月の『ハロウィンパーティー』にはhydeの姿はなく、大石ひとりだったようです。すでに2人は別々のマンションで暮らしているようです」(同)
 この秋、大石は「NEWS ZERO」を降板しているが、これは今後仕事の領域を広げるための布石なのだという。
 「親権は大石。離婚はマスコミの目が手薄になる今年暮れが有力といわれています。先日、春風亭小朝と泰葉が離婚を発表しましたが、その前日、“大物が離婚する”との情報が芸能マスコミを駆け巡った際、この2人の名前も挙がっていました」(同)
 それにしても、大石・hyde夫妻は果たしてどうなるのだろうか。

関連記事


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ