search
とじる
トップ > 芸能ニュース > 漫才復活のアンタッチャブル、バラエティでの復帰はあの番組?

漫才復活のアンタッチャブル、バラエティでの復帰はあの番組?

pic pic

アンタッチャブル・山崎弘也、柴田英嗣

 約10年ぶりにコンビ活動を再始動させたアンタッチャブルの完全復活が話題となっている。12月8日放送の『THE MANZAI2019』(フジテレビ系)では、瞬間最高視聴率16.5%(数字はビデオリサーチ調べ/関東地区平均)を記録した。ネタのクオリティはもちろん、「数字」も持っている要注目芸人と言えるだろう。今後はどういった活躍の場が期待されるだろうか。

 コアなファンから復活待望論が起きているのが、『木曜JUNK アンタッチャブルのシカゴマンゴ』(TBSラジオ系)であろう。2005年4月から2010年4月まで放送された人気番組だが、柴田英嗣が2010年1月から無期限休業(のちに謹慎と判明)に入り出演を取りやめ、以降は、ザキヤマこと山崎弘也がゲストを交えながらの進行となり、同4月に最終回を迎えている。いわば中途半端な形で終了しているため、2人そろった最終回を望む声は多く、親交のある伊集院光も『深夜の馬鹿力』(同)で言及していた。さらに、柴田は復帰後初めて持ったレギュラーも、ラジオ番組『LINDA!〜今夜はあなたをねらい撃ち〜』(同)であった。もともと喋りに定評があるだけに、ラジオの復活は望みたいところだ。

 もちろん、テレビ番組での活躍も期待される。お笑いファンとしては『さんまのお笑い向上委員会』(フジテレビ系)への登場は期待されるだろう。さんまのアンタッチャブルいじりはどういったものになるのか、気になるところではある。

 さらにはザキヤマは、テレビ番組ではロケ系の企画に重用されることが多い。ちゃらんぽらんなキャラクターがうまくハマるためだろう。ここに柴田が登場し、的確なツッコミが入れば、面白くなりそうだ。

 そのほか、ザキヤマが定期的に出演し芸人愛のあふれる『ロンドンハーツ』(テレビ朝日系)への出演も期待される。ザキヤマが活躍している場に、柴田がどう絡んでいくかが一つの注目ポイントと言えそうだ。

関連記事


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ