search
とじる
トップ > ミステリー > 身代わりの石

身代わりの石

pic pic

画像はイメージです。

 大切にしていた物が、持ち主の身に危険が起こったときに何らかの変化を見せる。例えば懐に入れておいたお守りが紛失する。持ち主が事故に遭ってケガをした際、大事にしていた人形も同じ箇所が壊れていた、等の事例だ。

 さて、こちらの写真を見て戴きたい。水晶にアクアマリンなどの 淡い色味の天然石が連なる数珠風のブレスレットなのだが、そのうちの一つ、大粒のローズクォーツをよく見ると内側からくもりやヒビが入っているのがわかる。この石はビーズ状になっているため、糸の通っている穴の辺りから割れたのかとも思われたが、明らかに内部からのくもりであって表面や糸などに接する部分にかかっていないことがわかる。

 しかしローズクォーツこと紅水晶は、不透明な桜色のものや大なり小なりの傷を内包したものが一般的である。この傷も購入した当初から付いていたのでは? と思われたが、この数珠の持ち主は決してそんな事はなかったという。この人物は普段から天然石に興味があり、この数珠も石の配色や珍しいクリアなローズクォーツを使用していた事などの点が気に入って購入を決意したのだという。

 そして、購入して1日も経たないうちに、あるイベントに参加する事となった。先日、リアルライブのミステリー記事にて紹介した大阪での怪談オールナイトライブである。このイベントでは、先日のリアルライブ記事でも紹介した心霊写真が撮れてしまったり、出演者の一人が憑依状態に陥るなど不可解な出来事が立て続けに起こっていた。何かと波乱含みのこのイベントが終わってから、数珠に異変が起きていたことに気づいたのだという。

 この数珠の持ち主いわく、購入したてだったこともあってこの数珠は大切に扱っており、どこかにぶつけたり乱暴に扱ったことは無いと言う。また、この人物以外にも水晶の数珠にヒビが入った、と同様の報告をした人物が何人かいた。

 古来より水晶には魔を払う力があるという。この数珠の水晶も、身代わりとして砕けてしまったのだろうか。

(山口敏太郎事務所)

写真をすべて見る

関連記事

関連画像

もっと見る


ミステリー→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

ミステリー→

もっと見る→

注目タグ