search
とじる
トップ > レジャー > 「網を張りたいレース」 節分ステークス、アルデバランステークス 藤川京子の今日この頃

「網を張りたいレース」 節分ステークス、アルデバランステークス 藤川京子の今日この頃

pic pic

藤川京子

 今年の節分ステークスは、少頭数ですので福は内にしたいものです。近走の持ち時計を見るとエスターテが良さそうで、平均的に好タイムを維持しているように見えます。調子を取り戻して来たのはエントシャイデン。絶不調からここ2戦は勝っています。但し、復活という言葉を使うならリカビトス。新馬戦から3連勝で、秋華賞に出走して10着だったのがショックだったのか気落ちしていたように見えましたが、ここ3戦はまた馬券に絡み始めました。

 それとここ3戦は重い馬場のレースをしてきたので近走の平均タイムは遅いですが、キロハナの昨年のタイムを見るとこのメンバー相手なら十分な持ち時計です。昨年は3戦しかしていませんが、本来の力はもう少し上だと思います。

 この4頭が中心になると思いますが、前残りの可能性を考慮するならマイネルメリエンダ。横一線のような気もします。

3連複のフォーメーション7点
1頭目2、3、4
2頭目2、3、4
3頭目2、3、4、7、8

 アルデバランステークスは、堅実な持ち時計のアングライフェンを軸にしたいと思います。Mデムーロ騎手でもあり心強いです。それと絶不調だったオルナが前走は斤量52kgでしたけれど、良い勝ち方だったと思います。内枠に入って前残りを狙ってくると思います。前残りのパターンだとテルペリオンもいます。末脚の展開だとモズアトラクション、カゼノコ、ジュンヴァルカン。中段からはザイディックメア。ここは、流してみたいと思います。

 ワイドで分けることも出来ますが、アングライフェン以外が不安定なので、オルナが思ったよりハイペースで進むと他の有力馬がつられて、最後に脚が持たなくなり、失速するかもしれないと思っています。点数が多くなりますが、網を張った方が良いと思います。

3連複3番軸 21点
1、2、6、8、12、14、15

関連記事


レジャー→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

レジャー→

もっと見る→

注目タグ