search
とじる
トップ > 芸能ニュース > にゃんこスター・アンゴラ村長が露骨なセクシー動画をアップ! 即席コンビ、もう限界か?

にゃんこスター・アンゴラ村長が露骨なセクシー動画をアップ! 即席コンビ、もう限界か?

pic pic

にゃんこスターアンゴラ村長の公式Twitterより https://twitter.com/pupumumumu

 2017年に大ブレイクを果たしたお笑いコンビ「にゃんこスター」のアンゴラ村長が、自身のTwitterにて数々のセクシーショットを掲載し話題になっている。

 アンゴラ村長は7月19日、自身のTwitterにて、「グラビアオファーお待ちしてます」というコメントと共に自身の胸を手前に寄せたセクシーショットを掲載。その直後、男性ユーザーと思われるいくつかのアカウントから、「かわいい!」「グラビア見てみたいです!」という熱いリプライが届き、昨年のブレイク以来、再び注目を集めることとなった。

 また、翌20日にはアンゴラ村長にとって久々となる動画投稿を行い、自身の特技である縄跳びを披露。その後も定期的に縄跳び動画は投稿され、23日にはスポーツウェア、24日には黄色のTシャツ姿で縄跳びを練習する動画の投稿を行っていた。

 その際にはアンゴラ村長なりの「サービス」なのか、彼女の胸が大きく揺れる姿も収録されており、再び男性から熱い注目を集めていた。一説によると、アンゴラ村長の胸はDカップの「隠れ巨乳」とも噂されており、確かに胸の揺れ方から見てCカップ以上の大きさはあると思われる。

 しかし、「グラビアオファーお待ちしてます」というコメントの翌日に「乳揺れ動画」とは、いくらルックス売りをしている女性芸人とはいえ、あまりに露骨な行動といえる。いったいなぜ、彼女はいきなり「グラビア」を意識しはじめたのだろうか。

 「にゃんこスターの二人は同じく昨年にブレイクした、ANZEN漫才、ブルゾンちえみ、アキラ100%らに比べると活躍の幅が明らかに狭まっており、一発屋芸人の色が強く付いています。特に二人は世間での賞味期限が予想以上に短かったこともあり、ブレイク当初に力を入れていたマスコットキャラクターなどのグッズ展開は軒並み生産が打ち切られており、基本は営業の仕事しか食い扶持がない。そのため、『何が何でも話題になりたい』という気持ちが強いんだと思います」(某芸能記者)

 元々キングオブコント出場のために即席で組んだコンビも、今年で結成2年目。早くもテコ入れが必要とは芸人の世界はあまりに非情である。

記事内の引用ツイートについて
にゃんこスターアンゴラ村長の公式Twitterより
https://twitter.com/pupumumumu

関連記事


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ