search
とじる
トップ > トレンド > 次クル芸人 〜新時代に輝くホープたち〜 (Vol3 タイムマシーン3号)

次クル芸人 〜新時代に輝くホープたち〜 (Vol3 タイムマシーン3号)

 NHK総合の『オンバト+』(『爆笑オンエアバトル』改め)で今春優勝。筋の通った漫才とコントはどこに出しても恥ずかしくない。そんなタイムマシーン3号に迫ろう。(伊藤雅奈子)

 −−「第2回 チャンピオン大会」の優勝、おめでとうございます!

 山本「ありがとうございます。僕らは、ブラックマヨネーズさんが優勝した2005年の『M-1グランプリ』に出てるんですけど、古(いにしえ)から、頂点って経験がないんですよ。だから、いいコメントが浮かばなくて(笑)。いちばん困ったのがブログ。調子に乗ってもいけないし、チャンピオンだから謙虚すぎてもいけない。『これで大丈夫?』って、何度も相方に見せました」
 関「なんで、相方のブログを何度も下読みしなきゃいけないんだって(笑)。でも、ウケだけでいうと、2年前や4年前のほうが大きかったんですけど、今回で獲れたというのは、運と7年も出続けた実績でしょうね。(審査員の)お客さんの義理人情のおかげです」

 −−コンテストの上位芸人が、今年はブレイクしていますね。

 山本「単純に、うれしいと悔しいですね。Hi-Hiさん、スギちゃんは超うれしいですけど、ぜんぜん知らない芸人だったら、超悔しい。うれしい人たちは、絶対に消えないでほしいです。そこが潰れられちゃうと、東京若手漫才師の道が続きませんから」
 関「同じステージに上がってきた人たちだけで、いつかテレビのなかで暴れられたらなぁと思います。そうなると自信につながるし、今も続けている理由になりますから」

 −−下半期は『THE MANZAI 2012』に照準を合わせていきますか?

 山本「去年、2回戦で落ちてるんで、敗者です。だから、ラクな気持ちで挑めます。ダメだったら、番組のせいにして(笑)。っていうぐらいの距離感で付きあいたいですね。オンバト優勝を起爆剤にして、次につなげていけるのが理想ですけど」
 関「僕は力量がないから、いろいろ考えますけど。なにより、『THE MANZAI』の予選では、抜群にウケるということを考えて。あと、もっとプレッシャーのかかる仕事をしていきたいですね。凹まないと、経験値って上がらないんで」

【プロフィール】山本浩司(左) '79年6月生まれ、新潟県出身。関太 '79年8月生まれ、群馬県出身。『M-1グランプリ2005』のファイナリストで、今春の『オンバト+』の「第2回 チャンピオン大会」で初の栄冠を手にする。アップフロントエージェンシー所属。

山本浩司ブログ「アリス美容室」
http://ameblo.jp/yamamoto-tm3/
関太ブログ「フトシしっかりしなさい」
http://ameblo.jp/timemachine3/
アップフロントグループの公式サイト
http://www.ufg.co.jp/index.html

●タイムマシーン3号単独イベントライブ「カクツキ」Vol.2●
6月27日(水)
開場19時 開演19時半
チケット:前売1,800円 当日2,300円
会場:東京・新宿シアターミラクル
詳細は追ってブログで発表

●DVD『タイムマシーン3号単独ライブ ひまわり畑でつかまえて』は現在好評発売中!
 よしもとネットショッピング(http://store.shopping.yahoo.co.jp/yoshimoto-shop/yrbn90324.html)で購入可能。

(次回の更新は5月最終週)

写真をすべて見る

関連記事

関連画像

もっと見る


トレンド→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

トレンド→

もっと見る→

注目タグ