search
とじる
トップ > レジャー > 「差しにもチャンスはある筈」天保山ステークス 藤川京子の今日この頃

「差しにもチャンスはある筈」天保山ステークス 藤川京子の今日この頃

pic pic

藤川京子

 メンバーを見渡す限りだと、ファッショニスタが良さそうですが、テーオーヘリオスが気になります。しかし、斤量が58kgと他の馬より不利な状態です。恐らく、道中はサヴィとファッショニスタの後ろの位置で競馬をしてくれると思うのですが、人気馬の2頭が前半から前でやり合ってしまうと巻き込まれて、いつもよりペースが早くなり最後の直線で後ろから差されてしまうかもしれません。

 その場合は、ヴェンジェンスとヒロブレイブに出番が回って来るかもしれません。人気の2頭は勝ちに来るので、お互いに道を譲る事はないと思います。そうなると、自然にペースが早くなります。勿論、それを嫌ってお互いが譲る事もありますが、今回はファッショニスタが前走を勝ちましたが、他がもう一息の結果が多いので、ここで連勝して勝ち癖を付けておきたい大事なレースだと思います。

 鞍上も先週の安田記念で悔しい思いをした所だし、人馬共に良い形で収めたい気持が大きいと思います。でも、ここ1番で結果を見せつけているのは福永騎手で、ヌーディーカラーとは相性が良さそうです。近走の持ち時計ならファッショニスタですが、紐は展開で大きく変わりそうな気がしますので、馬券は分けて勝負します。

 ファッショニスタ、ヌーディーカラー、テーオーヘリオスが良さそうですが、テクニックで何とかする幸騎手のヴェンジェンスが、斤量が上がるので意外に人気を落とすかもしれないので、出来たら拾いたい1頭でもあります。
ワイドBOX 2ファッショニスタ、9ヌーディーカラー、4テーオーヘリオス
ワイドBOX 2ファッショニスタ、3ヴェンジェンス、1ヒロブレイブ

関連記事


レジャー→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

レジャー→

もっと見る→

注目タグ