search
とじる
トップ > 芸能ニュース > 更に新展開が…?元SMAP3人の新曲発表の裏側

更に新展開が…?元SMAP3人の新曲発表の裏側

pic pic

香取慎吾、草なぎ剛、稲垣吾郎

 元SMAPの稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾が4日、都内で行われたパラスポーツイベント「パラ駅伝 in TOKYO 2018」にゲスト出演。パラスポーツ応援チャリティーソング「雨あがりのステップ」を初披露したが、昨年から極秘で進行していたプロジェクトがようやく実ったようだ。

 「実は昨年10月、大手レコード会社・ワーナーミュージックジャパンで3人の新曲制作に向けての極秘プロジェクトが発足。SMAPの所属レコード会社から担当者がワーナーに移籍してプロデューサーに就任。3人の所属マネジメント会社からもスタッフが出向し、3人のCDデビューに向けた準備が水面下で進められて来たんです」(芸能プロ関係者)

 3人が出演した、昨年11月放送のインターネットテレビ局・AbemaTVの72時間特番のライブでは、SMAPの曲は1曲も歌わず。カバー曲ばかりを歌い、草なぎは「僕ら、曲がないんで…」と漏らしていたが、その現状がようやく打破されそうだ。

 「3人のマネジメント会社社長の飯島三智氏は、なんとかして3人の歌わせようと、ジャニーズのグループが所属していないワーナーに白羽の矢を立てた。『雨あがりのステップ』は配信曲だったが、おそらく、3人が出演するオムニバス映画『クソ野郎と美しき世界』(4月6日公開)の主題歌も制作中だと思われ、そちらはCD発売されるのでは」(レコード会社関係者)
 SMAPとして最後に発売したシングルは、15年9月の両A面シングル「Otherside/愛が止まるまでは」。

 おそらく、ジャニーズ事務所に残留した中居正広と木村拓哉が今後CDを出すことはなさそう。

 SMAPファンは3人のCD発売を待ち望んでいるはずだ。

写真をすべて見る

関連記事

関連画像

もっと見る


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ