search
とじる
トップ > レジャー > 本当にあった怖い彼氏〜ニュースを見ると“おかしくなる”驚愕の理由とは?〜

本当にあった怖い彼氏〜ニュースを見ると“おかしくなる”驚愕の理由とは?〜

pic pic

画像はイメージです

坂下奈々(仮名・23歳)

 彼はとても変わった人なんです。デートの時、一緒に電車に乗って目的地に行くじゃないですか。その際、改札を通ってホームまで行こうとすると、いつもスムーズにいかないんです。どういうことかというと、彼は改札を流れに任せて通ることができない。

 毎回、周囲を見回して、改札を通る直前で列から出て戻ったりを繰り返します。最初それを見た時は、意味がわかりませんでした。それで理由を聞いてみたのですが、混んでいる時に改札を通ると、前の人の念をそのまま受け継ぐような気がして、気になってしまうとのこと。なので、少しでも前方の人に嫌な雰囲気を感じたら、列から出て、また後ろから並び直すそうです。それを聞いた時は、唖然としましたよ。「気にしすぎじゃない?」と言っても、子供の頃からそれをやっているらしく、もう今さらどうにもならないとのこと。

 それともう1つ、異様なことがあります。彼とはニュースを一緒に見られないんです。例えば、ニュースで陰惨な殺人事件が報道されたとします。そうすると、彼は嗚咽が止まらなくなってしまう。普通に泣くとか、そういうレベルでなく、咽び泣くという感じです。それも初めて見た時はびっくりしましたが、理由はニュースを見ると被害者の立場で考えてしまい、精神がおかしくなってしまうとのこと。全く関わったこともない人間だろうと、一度想像すると、自分のこととして考えてしまい、しばらく抜け出せなくなるそうです。でも、ドラマとかは大丈夫なんですよね。なので、ニュースには絶対にチャンネルを合わせません。

 彼がおかしいと思う点はその2つだけなんです。あとは全く問題ないどころか、他の人より学力や運動神経など、秀でているところばかり。本当にその2つ以外は完璧な彼氏なんです。でも、交際していくことで今後、とんでもない癖が出てくるのではないかと、正直、怖い気持ちはあります。

写真・bh3chin

関連記事


レジャー→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

レジャー→

もっと見る→

注目タグ