野球 巨人リーグV2 メークレジェンド第1章完結

スポーツ 2008年10月11日 15時00分

野球 巨人リーグV2 メークレジェンド第1章完結

 巨人が2年連続となるリーグ優勝を果たした。10日のヤクルト戦(神宮球場)に3-1で勝利し、優勝に王手。2位の阪神が横浜に破れたため、32回目の優勝が決定した。セ界史に残る大逆転劇を成し遂げた巨人は、昨年3連敗し日本シリーズ出場を逃したクライマックスシリーズ第2ステージ(22日、東京ドームで開幕)での雪辱戦に挑む。

 メークレジェンド第1章完結。原辰徳監督は、現役時代の背番号と同じ「8」度、中に舞った。
 世紀の大逆転劇。7月8日には首位阪神と最大13ゲーム離されていた。それでもあきらめず、ジワリジワリと差をつめた。9月には阪神戦の3連勝を含む、32年ぶりの12連勝。そして10月8日、ついに虎のしっぽを捕まえ、抜き去った。

 昨夜のヤクルト戦。4回に阿部のソロ本塁打で先制するもその裏に同点に追いつかれてしまう。それでも、相手の暴投で勝ち越しに成功。6回に阿部の適時二塁打で追加点をあげると、グライシンガー、クルーンの外国人リレーで逃げ切った。
 2年連続リーグ優勝を達成した指揮官は、目を真っ赤にしながら「いやーすごい選手たちですね。歴史を作る。そして、伝説を作ったと思います」と誇らしげに語った。
 次の目標は、もちろん2002年以来となる日本一奪回。だが、その前にセ界を完全制圧をしなければならない。去年から採用されたクライマックスシリーズ第2ラウンドだ。
 昨年、ペナントを制した巨人だったが、日本シリーズ出場を懸けた中日との一戦で、なす術なく3連敗。そのまま勢いに乗った中日が日本一に輝いた。
 だが今年は違う。“悪夢”を払しょくすべく、ラミレス、グライシンガー、クルーンら日本で実績のある助っ人外国人を補強。さらに坂本、山口、東野ら若手も奮起した。「(選手、スタッフを含めた)全員の勝利だと思います」(原監督)
 一皮向けた巨人が今年こそ日本一奪回の挑戦権を得る。

関連画像
  • 野球 巨人リーグV2 メークレジェンド第1章完結
ピックアップ
紅白出演のAI美空ひばり、新曲披露も賛否必至か?

紅白出演のAI美空ひばり、新曲披露も賛否必至か?
2019年11月15日 22時00分 [芸能ニュース]

スポーツ新着記事
注目動画

一覧へ

アクセスランキング

  • 総合

  • お笑い

  • アイドル

注目画像
  • ゆうみ 最新DVD『ふわっとゆうみ』発売記念 7月16日
  • 平塚奈菜 9枚目DVD『32(サーティーツー)』発売記念 7月16日
  • 柳瀬早紀 12枚目DVD『溢れる想い』発売記念 7月16日
  • 阿部桃子 ファーストDVD『switch on』発売記念 7月9日
  • 手塚せいあ 3枚目DVD『手塚せいあはリアル彼女』 発売記念 7月9日
  • 本田みく デビューDVD『MIX Juice』発売記念 7月9日
  • 戸田れい 25枚目DVD『BEAU T RENTE』発売記念 7月8日
  • 本郷杏奈 2枚目DVD『はにかみカノジョ』発売記念 7月2日

一覧へ

▲ページトップへ戻る