赤江珠緒が大竹まことに初勝利 ラジオ移行で『Mバード』降板?

芸能ネタ 週刊実話 2013年10月16日 18時01分

 夏の聴取率調査でTBSラジオの赤江珠緒『たまむすび』が、裏番組の文化放送大竹まことの『ゴールデンラジオ』に初勝利し、さまざまな波紋を広げている。

 ラジオの8月度聴取率調査(8月26日〜9月1日)は相変わらずTBSラジオが強く「個人聴取率単独首位」を獲得した。'01年8月から73期連続、12年2カ月間個人聴取率ナンバー1に輝いた。
 TBSラジオは1.3%、2位がJWAVEで0.8%、3位が文化放送、ニッポン放送で同率の0.7%。
 「TBSラジオの番組は、最高聴取率トップ10ランキング(15分単位)で8番組が入り、強さをみせつけた」(ラジオ業界事情通)

 中でも注目されたのが、赤江珠緒の『たまむすび』(赤江出演は月曜〜木曜、午後1時〜3時半)の躍進で、7位にランクインした。
 「スタートしてから1年半。前任者・小島慶子の『キラ☆キラ』が大竹『ゴールデン』を'09年10月から'10年10月まで抑えてトップになったことがあるが、それ以降は負け続けていた。小島が出て、その後に座ったのが赤江。カンニング竹山、ピエール瀧、博多大吉らのゲストを相手に、時にはエロ話を繰り広げ、徐々に聴取者を増やしていった」(AMラジオ関係者)

 では、なぜ大竹は敗れたのか。
 大竹の威張ったキャラが、数字を落とした要因といえよう。大竹はよくゲストを小バカ扱いするが、お前が言うな、である。お笑い出身の大竹は、自分の格を上げたいのか、よく政治の話をするが、本人が理解していないので支離滅裂のときが多い。これでは『たまむすび』に負けて当たり前である。

 結果、赤江はTBSラジオ内で安定したポジションを得た。いったん首位を獲得したら、TBSラジオは首を切ったりしない。そこで囁かれているのが、現在レギュラーで出ている『モーニングバード』(テレビ朝日系)の降板である。
 「『Mバード』のギャラは年間推定1億円と大きいが、早朝出勤を強いられるのがネック。だから、将来を見据えて、赤江は『たまむすび』を引き受けた。ギャラは年間推定2000万円と『Mバード』に比べてかなり低いが、局入りが正午でも大丈夫なので体が楽。この分だと、来春、『Mバード』降板はあり得る」(テレ朝事情通)

 赤江の今後の動きに注目したい。(編集長・黒川誠一)

ピックアップ
意外? 上戸彩が“平成のCM女王”をゲットできた理由

意外? 上戸彩が“平成のCM女王”をゲットできた理由
2018年12月14日 22時00分 [芸能ニュース]

むしろ厄介な事態に? 寛大な判決を受けた高橋祐也被告に待ち受ける“報復”とは
2018年12月14日 21時20分 [芸能ニュース]

芸能ネタ新着記事
注目動画

一覧へ

アクセスランキング

  • 総合

  • お笑い

  • アイドル

注目画像
  • ゆうみ 最新DVD『ふわっとゆうみ』発売記念 7月16日
  • 平塚奈菜 9枚目DVD『32(サーティーツー)』発売記念 7月16日
  • 柳瀬早紀 12枚目DVD『溢れる想い』発売記念 7月16日
  • 阿部桃子 ファーストDVD『switch on』発売記念 7月9日
  • 手塚せいあ 3枚目DVD『手塚せいあはリアル彼女』 発売記念 7月9日
  • 本田みく デビューDVD『MIX Juice』発売記念 7月9日
  • 戸田れい 25枚目DVD『BEAU T RENTE』発売記念 7月8日
  • 本郷杏奈 2枚目DVD『はにかみカノジョ』発売記念 7月2日

一覧へ

▲ページトップへ戻る