search
とじる
トップ > 芸能ニュース > 「保育園側の問題は全くない」加藤浩次、大津事故会見へのコメント・質問に称賛集まる

「保育園側の問題は全くない」加藤浩次、大津事故会見へのコメント・質問に称賛集まる

pic pic

加藤浩次

 9日放送の情報番組『スッキリ』(日本テレビ系)でのMC・加藤浩次のある発言に称賛の声が集まっている。

 この日、番組では8日に滋賀・大津市で発生した園児死亡事故に関する報道を紹介。現場からの中継も入り、双方とも青信号の状態での事故といったことが説明されていたが、スタジオには元千葉県警交通捜査官で交通事故鑑定人という専門家を迎え、状況を解説していた。

 その中で加藤は、昨日行われた園の記者会見について触れ、「悲痛な記者会見を保育園側がやられてましたけど、保育園側の過失と言いますか、問題点はまったくないわけですよね?」と専門家に質問。これに専門家が「全くありません」と断言する一幕があった。

 専門家はさらに「歩道の奥に園児を置いて、ブロックするように先生方がいたわけですから、もうそれ以上何をしたらいいかと思うぐらい全くありません」と解説。これに加藤は「手前の信号のない横断歩道を使わずに、信号のある方を使ってるんですよね、あえて。そこまでやっててもこういった事故が起きてしまうっていうのは本当辛いなと思うんですけど」と話し、続けて、事故原因を分析していた。

 「昨日行われた園の会見については、マスコミからの『園児たちはどんな様子で出ていったのか』『危険な場所だという認識はあったのか』などという質問が相次ぎ、園長が泣き崩れる場面もありました。園側に過失がないことは多くの人が認識しており、そもそも園側が会見を開く必要性があるかも問われていたため、加藤の園を擁護しようとする行動に称賛が集まったようです」(芸能ライター)

 これまでにも、視聴者の声を代弁するような発言で賛同や絶賛を集めていた加藤。今回も保育園側の過失がなかったことを強調していたため、文字通り「スッキリ」した視聴者も少なくなかったようだ。

関連記事


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ