search
とじる
トップ > 芸能ニュース > 事故発覚で交際トラブルが浮上した女優・日南響子

事故発覚で交際トラブルが浮上した女優・日南響子

 竹内結子、柴咲コウらと同じ事務所に所属する女優の日南響子が都内で車にひかれ、一時意識不明だったことを一部スポーツ紙が報じている。

 記事によると、日南は15日午後9時ごろ都心の路上でタクシーにはねられ、頭や腰、足などを強く打って救急車で病院に搬送され、一時は意識不明だったが、その後意識が回復。命に別条はないという。

 現在は削除されているが、16日午後4時ごろ、ツイッターで「実は色々あって入院をしていました」と自ら報告。事故の詳細などは明かさなかったが、「生まれて初めて死と直面して、名古屋から夜中にも関わらず駆け付けてくれた家族、面会が出来ない間もずっと待ってくれていたマネージャーさん、助けてくれた先生も、本当に感謝です。まだ自由に動けない状態なので、回復に向かって頑張っていきます」とつづっていた。

 「フラフラと放心状態で歩いていた。車道に自ら入って行ったようにも見えた」という目撃証言もあったようだが、事故前の日南は交際相手とのトラブルで精神が不安定な状態で、交際相手の男性はツイッターで日南の浮気を明かし、日南のアカウントあてに非難のツイートを繰り返していたというのだ。

 「ネット上ではすでに交際相手や浮気相手について特定されているが、いずれも仕事で絡みがあった男性だったようだ。日南の所属事務所は仕事さえこなしていれば、プライベートには干渉しないことで有名だが、以前所属していた沢尻エリカや藤井リナは派手な男性関係のせいで“商品価値”が大幅にダウン。日南も交際トラブルが今後の仕事に悪影響を与えることになりそうだ」(芸能記者)

 日南は12歳でモデルデビューし、現在「non-no」(集英社)の専属モデルを務め、6月公開の主演映画「桜姫」ではベッドシーンを披露。今後の活躍が期待されていたが、昨年7月に自身のツイッターで「ちゃんとマネージメントのできる事務所に移りたい」と露骨に事務所を批判するなど以前から問題児のレッテルを貼られていた。

関連記事


芸能ニュース→

 

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ