残念!シャーロット・フレアーが来日中止!代役は205 Liveからヒデオ・イタミが凱旋

スポーツ 2018年06月13日 21時45分

残念!シャーロット・フレアーが来日中止!代役は205 Liveからヒデオ・イタミが凱旋©2018 WWE, Inc. All Rights Reserved. シャーロット・フレアー

 世界最大のプロレス団体WWEは、今月29、30の両日に両国国技館で開催する『WWE Live JAPAN』WWE日本公演の第2弾カードを発表した。

 29日に開催するAJスタイルズと中邑真輔によるWWE王座戦は、5月の『バックラッシュ』での対戦で採用した反則自由なルール、「ノーDQマッチ」で行うことを発表した。5月の試合では、両者ともに急所へのダメージから立ち上がれず両者KOのノーコンテスト裁定になっているが、日本ではどうなるだろうか?その前に、日本時間18日にはPPV『マネー・イン・ザ・バンク』での4度目の対決が決まっている。KOのみで決着するラストマンスタンディングマッチも両国の結果を左右するだろう。

 続いて、日本でも人気が高い“ネイチャー・ボーイ”リック・フレアーの実娘で、前スマックダウン女子王者のシャーロット・フレアーの来日がキャンセルになったことが明らかになった。シャーロットはアスカの連勝記録を止めるなど、実力のある女子選手として注目されていただけに残念だ。

 代わりに軽量級ブランド205 Liveで最近ヒールに転向したヒデオ・イタミが2年連続で凱旋する。昨年はクリス・ジェリコとのシングルに敗れ、いいところを見せられなかった。新たなヒデオをスマックダウン勢相手に見せてもらいたい。

 参加選手変更に伴う新しいカードは次の通り。

◎6月29日 東京・両国国技館
▼ノーDQ(ディスクオリフィケーション)形式WWE王座戦
AJスタイルズ 対 中邑真輔
▼フェイタル4ウェイ形式スマックダウンタッグ王座戦
ブラジオン・ブラザーズ 対 ウーソーズ 対 ルーク・ギャローズ & カール・アンダーソン 対 ルセフ・デイ
▼スマックダウン女子王座戦
カーメラ 対 ベッキー・リンチ
▼スペシャルシングルマッチ
ダニエル・ブラアイアン 対 ビッグ・キャス
▼スペシャルタッグマッチ
ニューデイ 対 ザ・バー
▼スペシャルシングルマッチ
ヒデオ・イタミ 対 ザ・ミズ
▼スペシャルシングルマッチ
タイ・デリンジャー 対 サモア・ジョー
▼ハンディキャップマッチ
アスカ&ナオミ 対 アイコニック with ラナ
▼シングルマッチ
シン・カラ 対 アンドラデ“シエン”アルマス with ゼリーナ・ベガ

◎6月30日 東京・両国国技館
▼フェイタル4ウェイ形式WWE王座戦
AJスタイルズ 対 中邑真輔 対 ダニエル・ブライアン 対 サモア・ジョー
▼スマックダウン女子王座戦
カーメラ 対 アスカ
▼フェイタル4ウェイ形式スマックダウン王座戦
ブラジオン・ブラザーズ 対 ニューデイ ルーク・ギャローズ & カール・アンダーソン 対 ザ・バー
▼スペシャルタッグマッチ
ウーソーズ 対 ルセフ・デイ
▼スペシャルシングルマッチ
ヒデオ・イタミ 対 ビッグ・キャス
▼スペシャルシングルマッチ
シン・カラ 対ザ・ミズ
▼ハンディキャップマッチ
ベッキー・リンチ&ナオミ 対 アイコニック with ラナ
▼スペシャルシングルマッチ
タイ・デリンジャー 対 アンドラデ“シエン”アルマス with ゼリーナ・ベガ
※両日とも試合順は当日発表

 参考に、変更前のカードも掲載しておきたい。

◎6月29日 東京・両国国技館
▼WWE王座戦
AJスタイルズ 対 中邑真輔
▼フェイタル4ウェイ形式スマックダウンタッグ王座戦
ブラジオン・ブラザーズ 対 ウーソーズ 対ルーク・ギャローズ&カール・アンダーソン 対 ルセフ・デイ
▼スマックダウン女子王座戦
カーメラ 対 シャーロット・フレアー
▼シングルマッチダニエル・ブラアイアン 対 ビッグ・キャス
▼タッグマッチニューデイ vs. ザ・バー
▼6人タッグマッチアスカ&ベッキー・リンチ&ナオミ 対 アイコニック&ラナ
▼シングルマッチシン・カラ 対 アンドラデ“シエン”アルマス(w/ゼリーナ・ベガ)
▼その他の出場予定選手
ザ・ミズ、サモア・ジョー

◎6月30日 東京・両国国技館
▼フェイタル4ウェイ形式WWE王座戦
AJスタイルズ 対 中邑真輔 対 ダニエル・ブライアン 対 サモア・ジョー
▼トリプルスレット形式スマックダウン女子王座戦
カーメラ 対 アスカ 対 シャーロット・フレアー
▼フェイタル4ウェイ形式スマックダウンタッグ王座戦
ブラジオン・ブラザーズ 対 ニューデイ 対 ルーク・ギャローズ&カール・アンダーソン 対 ザ・バー
▼タッグマッチ
ウーソーズ 対 ルセフ・デイ
▼シングルマッチ
シン・カラ 対 ザ・ミズ
▼2対3ハンディキャップ戦
ベッキー・リンチ&ナオミ 対 アイコニック&ラナ

 WWEのハウスショー(テレビマッチではない)の参加選手が変わるのは、毎年のことで、WWEユニバース(ファン)はそれも含めて楽しむ傾向がある。これを日本の団体が真似すると、目くじらを立てて怒られそうなものだが、“渋谷から30分で行けるニューヨーク”を味わえるだけでも十分幸せなのだ。チケットは完売間近。今後も多少の参加選手の変更や、当日のカード変更もあるだろう。大会当日まで内容はどうなるか分からないが、WWEのスーパースターが東京にやって来るのは間違いない。

取材・文 / どら増田
写真提供 / ©2018 WWE, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップ
スポーツ新着記事

「負傷者多すぎ」名古屋場所“売れ残り”に「やっぱりね」の声
2018年06月20日 16時03分

阪神 金本監督vs掛布SEA派の内紛激化ベンチ裏
2018年06月20日 14時03分

注目動画

一覧へ

アクセスランキング

  • 総合

  • お笑い

  • アイドル

注目画像
  • ゆうみ 最新DVD『ふわっとゆうみ』発売記念 7月16日
  • 平塚奈菜 9枚目DVD『32(サーティーツー)』発売記念 7月16日
  • 柳瀬早紀 12枚目DVD『溢れる想い』発売記念 7月16日
  • 阿部桃子 ファーストDVD『switch on』発売記念 7月9日
  • 手塚せいあ 3枚目DVD『手塚せいあはリアル彼女』 発売記念 7月9日
  • 本田みく デビューDVD『MIX Juice』発売記念 7月9日
  • 戸田れい 25枚目DVD『BEAU T RENTE』発売記念 7月8日
  • 本郷杏奈 2枚目DVD『はにかみカノジョ』発売記念 7月2日

一覧へ

▲ページトップへ戻る