【雅道のサブカル見聞録】ぼくたちの渡辺麻友が脱オタへ一直線!?

まにあっく 2012年06月21日 11時45分

【雅道のサブカル見聞録】ぼくたちの渡辺麻友が脱オタへ一直線!?

 もはやただのアイドルの枠には収まらないAKB48、そのメインメンバーの一人であるまゆゆこと渡辺麻友は、ファンの間ではかなり重度なアニオタとして知られている。だが、そのキャラに最近、変化が起きていると一部で話題になっている。それを示す一例が、フジテレビ系列で放送されている歌番組『ミュージックフェア』で今月の9日と16日の2週に渡り声優で歌手の水樹奈々と共演した時のトークだ。(まゆゆはAKB48ではなく渡り廊下走り隊のメンバーとして参加)

 自他共に認めるオタクでアニメ、マンガ、声優にはかなり詳しいはずのまゆゆ。当然、水樹奈々と共にゲスト出演した同番組でオタトークが展開されると思われたが、意外なことにオタトークは同じく出演していたSKE48メンバーの松井玲奈、高柳明音らが中心となるSKE二次元同好会が担当。まゆゆと水樹奈々の二人がクローズアップされたのは水樹奈々の楽曲をデュエットしたシーンくらいで、不自然なほどトークでの関わりはなかった。これはなぜなのか…。AKBオタでもある某プロダクションマネージャーは原因を、「AKB48が一般に広く知られるアイドルグループになったのが影響しているのではないだろうか。まゆゆはオタキャラを卒業しようとしているのかも」と語る。

 一部には、まだまだアニメ、マンガの話題に抵抗感を持つ人がいることも事実。今回の総選挙では2位となり、単独でのメディア露出もさらに増えることが確実なまゆゆが、かなりのオタクだということは、一般の視聴者も多い番組では、知られて困ることなのかもしれない。

 「AKB48がオタ以外の方たちに変な抵抗を持たれると、今後の活動にも支障がでるかもしれないということでしょう」(某プロダクションマネージャー)

 ネットなどでファンの間でも、「オタキャラまゆゆが次期エースでは一般受けするかどうかが不安」という声も多少あり、そういったことを考えると、もはやAKBの看板といっても過言ではないまゆゆのオタクイメージを薄めるのは当然の対応といってもいいのかもしれない。今回の番組では、その対策をとった結果なのか。SKEの松井玲奈らが、かなり濃いオタトークを水樹奈々にした反動で、まゆゆがオタクである印象は感じられなかった。これからますます、オタ路線の話題は少なくなる可能性もあるだろう。これもAKB48が国民的なアイドルユニットなりすぎてしまった影響か…。

 ただ、時々かなりマニアックなオタク話を書き“ネタにせずそっとしておこう”が、ファンの間ではもはや暗黙の了解になっている、まゆゆのブログには16日に、「DISCOTHEQUEは本当に大好きで、いつも聴いたりカラオケで歌ったりしている大好きな一曲なので、、、水樹奈々様本人と歌わせていただきとても幸せです」と綴られている。ブログではオタク路線を堅持しているのは、本人のせめてもの抵抗なのか…。今後まゆゆがどんな動きを見せるのか、まゆゆ推しのAKBファンは注意深く見守る必要があるのかもしれない。(斎藤雅道)

ピックアップ
まにあっく新着記事
第一空挺団降下始め

第一空挺団降下始め
2019年01月19日 07時00分

航空自衛隊百里基地で航空祭

航空自衛隊百里基地で航空祭
2018年12月08日 14時00分

エアフェスタ浜松

エアフェスタ浜松
2018年12月01日 06時30分

松島基地航空祭

松島基地航空祭
2018年09月02日 14時50分

注目動画

一覧へ

アクセスランキング

  • 総合

  • お笑い

  • アイドル

注目画像
  • ゆうみ 最新DVD『ふわっとゆうみ』発売記念 7月16日
  • 平塚奈菜 9枚目DVD『32(サーティーツー)』発売記念 7月16日
  • 柳瀬早紀 12枚目DVD『溢れる想い』発売記念 7月16日
  • 阿部桃子 ファーストDVD『switch on』発売記念 7月9日
  • 手塚せいあ 3枚目DVD『手塚せいあはリアル彼女』 発売記念 7月9日
  • 本田みく デビューDVD『MIX Juice』発売記念 7月9日
  • 戸田れい 25枚目DVD『BEAU T RENTE』発売記念 7月8日
  • 本郷杏奈 2枚目DVD『はにかみカノジョ』発売記念 7月2日

一覧へ

▲ページトップへ戻る