海老蔵事件で注目を集めたボブ・サップ 今やギャラ泥棒に転落で“復活”は無理!

芸能ニュース 2010年12月02日 16時00分

海老蔵事件で注目を集めたボブ・サップ 今やギャラ泥棒に転落で“復活”は無理!

 市川海老蔵に暴行をはたらいた男が格闘家のボブ・サップ似であったとの証言で、ひょんなことで注目を浴びることになったサップ。

 最近ではとんと聞かなくなったが、今何をしているのであろうか?
 サップは02年4月に、総合格闘技団体のPRIDEで鮮烈な日本デビューを飾った。その後は、打撃系のK-1、総合格闘技のPRIDE、プロレスのリングで猛威を奮い、日本格闘技界を席捲。バラエティ番組でも引っ張りだことなり、一躍お茶の間の人気者となった。03年大みそかに開催された格闘技の祭典「Dynamite!!」では、元横綱・曙のK-1デビュー戦の相手を務め、この一戦の瞬間最高視聴率はNHK「紅白歌合戦」を上回る数字をマーク。格闘技界の歴史に大きなインパクトを残した。

 しかし、その勢いは長続きせず、06年にK-1とトラブルになってからは、試合数も激減。ここ1、2年は、試合はしても、1ラウンドであっさり負けることが続いていた。
 日本で話題になっていることを知っているとは思えないが、サップはさる11月27日(現地時間)にスウェーデン・ストックホルムで開催された格闘技イベント「ランブル・オブ・ザ・キングス」で、久しぶりに試合出場。試合開始早々、対戦相手のユルゲン・クルトのヒザ蹴りをボディに食うと、あっけなく戦意喪失。セコンドからタオルが投入され、秒殺された。

 格闘技ライターのA氏は、「ここ最近のサップの試合はみんなこんな感じです。その知名度でたまに試合のオファーはありますが、当の本人にヤル気がなく、練習もしていません。早々に戦意喪失すれば、ケガなくリングを下りれ、それなりの大金が手に入ります。まさしく、ギャラ泥棒です」と評する。

 芸能界に“一発屋”は星の数ほど存在するが、まさしく“格闘技界の一発屋”であったサップ。この体たらくでは、海老蔵事件で、話題となっても、日本の格闘技界からのオファーはなさそうだ。
(ジャーナリスト/落合一郎)

ピックアップ
芸能ニュース新着記事
注目動画

一覧へ

アクセスランキング

  • 総合

  • お笑い

  • アイドル

注目画像
  • ゆうみ 最新DVD『ふわっとゆうみ』発売記念 7月16日
  • 平塚奈菜 9枚目DVD『32(サーティーツー)』発売記念 7月16日
  • 柳瀬早紀 12枚目DVD『溢れる想い』発売記念 7月16日
  • 阿部桃子 ファーストDVD『switch on』発売記念 7月9日
  • 手塚せいあ 3枚目DVD『手塚せいあはリアル彼女』 発売記念 7月9日
  • 本田みく デビューDVD『MIX Juice』発売記念 7月9日
  • 戸田れい 25枚目DVD『BEAU T RENTE』発売記念 7月8日
  • 本郷杏奈 2枚目DVD『はにかみカノジョ』発売記念 7月2日

一覧へ

▲ページトップへ戻る