NHKがジャニーズにひれ伏した「あさイチ」司会問題裏

芸能ネタ 週刊実話 2018年02月25日 12時03分

 V6の井ノ原快彦(41)とNHKの有働由美子アナ(48)が3月末で降板する朝の情報番組『あさイチ』。その新司会者が、近江友里恵アナと博多華丸・大吉に決定した。同局の看板番組だけに後任が注目されていたが、今回の司会者交代劇の裏では井ノ原所属のジャニーズ事務所による“NHK支配”が強化されたと言われている。

 『あさイチ』は有働アナ、井ノ原のコンビで2010年3月29日にスタート。番組は2人の絶妙なトークのやり取りで高視聴率を維持し続け、朝の情報番組を独走してきた。ところが新年早々、一部スポーツ紙が“3月いっぱいでの有働降板”を報じた。
 「実は、井ノ原はこのとき“NHK内のアンチ有働派が彼女を降板に追い込んだ”と激怒した。結果、相棒を外されたまま番組は続けることはできないと、自ら降板を申し出たといいます」(NHK関係者)

 表面上では“有働アナと揃って卒業したい”とした井ノ原の株が急上昇しているものの、「事はそう単純ではない」と言うのは、大手芸能事務所幹部。
 「いくら井ノ原が激怒したといっても、ジャニーズが了承しなければ降板できない。実際のところ、井ノ原以上に激怒していたのはジャニーズサイドだった。有働の降板についてNHKから一切報告を受けていなかったからです」(同)

 この幹部によれば“有働降板”が報じられた際、今やジャニーズ事務所を実質的に支配しているとされる藤島ジュリー景子副社長が有働アナの身辺調査を行い、本当の理由を探ったのだという。
 「結果、有働アナのフリー転身が原因との情報を入手したという。これで降板が確かな情報であると確信したのですが、やはりNHKからは何の報告もない。一方で、有働アナから井ノ原への事前の報告もなかった。井ノ原というより、そうした筋を通さないNHKにジャニーズが腹を立て、井ノ原の降板を断行したんです」(同)

 前述の通り、そもそもNHK内部には、以前から有働不要論を唱える人物がいたと言われている。
 「昨年の紅白の司会交代や、その際に“有働アナから降板を申し入れた”といった情報をメディアに流していたのも彼らと言われている。『あさイチ』に関してアンチ有働派は、井ノ原さえいれば視聴率は維持できると高をくくっていたようなんです。そのため井ノ原まで降板すると知った彼らは慌てふためき、まずは有働の慰留に動いたのですが、彼女の決意は変わらなかったといいます」(前出・NHK関係者)

 当初は井ノ原の後任にはジャニタレの名前が挙がっていたという。
 「NHKサイドとしては、後任に中居正広か、いま司会者として最も脂がのっている関ジャニ∞の村上信五あたりが欲しかった。一方のジャニーズ内では、同じく関ジャニ∞で売り出しに力を入れている横山裕や丸山隆平の名も挙がっていたんです。いずれ、借りを作ってしまったNHKがジャニーズにひれ伏し、言いなりのキャスティングを押し付けられるだろうと見られていたんです」(情報番組制作会社スタッフ)

 ところが、フタを開けてみると、井ノ原の後継者は博多華丸・大吉となった。いったい何があったのか。
 「ジャニーズとしても、自社タレントを突っ込みたかったとは思います。しかし、『あさイチ』視聴者のメーンターゲットはアラフォー女性で、セックスレスや不妊治療など、NHKらしからぬ大胆なテーマを取り上げるところがウリ。それだけに同番組には、既婚者で子どもがいるタレントを押したいところ。しかし、ちょうどいい具合の国分太一、山口達也などは、他局で朝の番組をやっている。それもあって結局、事務所内では適任者が見つからなかったのではないか」(同)

 そんなゴタゴタの一方で、後任の新コンビに寄せられる期待の声は大きい。有働アナの後任に起用された近江アナは、『ブラタモリ』に出演中だ。
 「タモリとのユーモアあふれるやり取りで、お茶の間に親しまれている。『ブラタモリ』の前任者、桑子真帆アナは昨年から『ニュースウオッチ9』のメーンキャスターに抜擢され、暮れには紅白総合司会、今年は平昌五輪の開会式実況を務めるなど出世街道を突き進んでおり、近江アナも出世コースに乗ったと見られています」(テレビ誌記者)

 一方の、よしもとクリエイティブ・エージェンシーに所属する博多華丸・大吉は、一貫して他人を攻撃しないネタを続けてきたことで、支持層は幅広い。
 「混乱はあったが、結果よしのキャスティングになったのではないか。3人にかかるプレッシャーは相当なものでしょうが、安定感を考えれば合格点の人選だったと思います」(前出・NHK関係者)

 しかし問題は、今後のNHKとジャニーズ事務所の関係だ。
 「NHKがジャニーズに作った“借り”は大きい。しかも、それを『あさイチ』の後任で返すことはできなかった。今後、NHKが他の番組でジャニーズへの配慮を求められるのは必至。紅白や大河ドラマなどにも影響が出るかもしれません」(芸能関係者)

 今後のNHKのジャニタレ起用には裏がある。

ピックアップ
芸能ネタ新着記事

BTS、TWICEどころじゃない! 韓国芸能界の“闇深い”スキャンダル
2018年11月17日 12時10分

『西郷どん』大野拓朗演じる西郷隆盛の右腕・中村半次郎(桐野利秋)の実像
2018年11月16日 22時03分

注目動画

一覧へ

アクセスランキング

  • 総合

  • お笑い

  • アイドル

注目画像
  • ゆうみ 最新DVD『ふわっとゆうみ』発売記念 7月16日
  • 平塚奈菜 9枚目DVD『32(サーティーツー)』発売記念 7月16日
  • 柳瀬早紀 12枚目DVD『溢れる想い』発売記念 7月16日
  • 阿部桃子 ファーストDVD『switch on』発売記念 7月9日
  • 手塚せいあ 3枚目DVD『手塚せいあはリアル彼女』 発売記念 7月9日
  • 本田みく デビューDVD『MIX Juice』発売記念 7月9日
  • 戸田れい 25枚目DVD『BEAU T RENTE』発売記念 7月8日
  • 本郷杏奈 2枚目DVD『はにかみカノジョ』発売記念 7月2日

一覧へ

▲ページトップへ戻る