【声優の履歴書】第50回 『タッチ』浅倉南、『となりのトトロ』草壁サツキ、『らんま1/2』天道あかねを演じた・日高のり子

まにあっく 2014年01月09日 15時30分

【声優の履歴書】第50回 『タッチ』浅倉南、『となりのトトロ』草壁サツキ、『らんま1/2』天道あかねを演じた・日高のり子

 声のお仕事である『声優』。顔の見えない裏方のお仕事でありながら、近年はアイドルとの垣根がなくなって来ており、バラエティー番組や、歌番組などに出演することも珍しくなく、注目度が増している職業である。そんな人気声優をフィーチャーするこの連載。第50回目としてお届けするのは、日高のり子。

 子役として活動し、1980年に「初恋サンシャイン」でアイドルデビュー。その後、NHK『レッツゴーヤング』の「サンデーズ」のメンバーにも選ばれたが、アイドルとしては失速して行き、クマと温泉に入るロケなどアイドル時代の苦労話は数知れない。また、あまり知られていないが、スーパー戦隊シリーズ『バトルフィーバーJ』にて、BF隊連絡員・中原ケイコ役として本名(旧姓)で出演していた。

 そんな中、ラジオ番組のリスナーから「日高さんは声に特徴があるので、声優に向いているのでは?」という一言を受け、1984年に、TVアニメ『超時空騎団サザンクロス』ムジカ・ノヴァ役で声優デビューを果たす。

 翌1985年に自身の出世作になる『タッチ』の浅倉南役に抜擢されるが、当時日高は演技経験が少ないまま声優業界に入ってしまい、その演技を酷評された。しかし上杉達也役の三ツ矢雄二を始めとする先輩声優や、音響監督の藤山房伸から毎回厳しい演技指導を受け、この厳しい環境により日高の演技力は短期間で向上し、以後息の長い活動を見せる事となった。故に日高は「現場で叩き上げられて成長した代表例」「努力で這い上がった苦労人」と取り上げられる事もあり、日高本人も当時の『タッチ』関係者に感謝の念を語っている。後に『らんま1/2』で共演した山口勝平の新人時代の演技指導にも活かされ、今も山口は日高に頭が上がらないという。

 その後も庵野秀明初監督であるOVA『トップをねらえ!』タカヤノリコ役や、スタジオジブリの長編アニメーション作品・『となりのトトロ』草壁サツキ役、TVアニメ『らんま1/2』天道あかね役をはじめ、数々の女性キャラクターを演じるが、世界名作劇場『ピーターパンの冒険』ピーターパン役で、初めて少年キャラクターに挑戦。その後も『ふしぎの海のナディア』ジャン・ロック・ラルティーグ役で少年役、さらには同劇場版では17歳に成長した同キャラクターを演じるなど、演技の幅を広げていき、実力派のベテラン声優となった。

ピックアップ
木村拓哉、今後は海外中心の活動になる? 現地の反応は

木村拓哉、今後は海外中心の活動になる? 現地の反応は
2018年11月20日 12時40分 [芸能ニュース]

BTS、騒動の渦中でもドキュメンタリー映画が異例のヒット
2018年11月20日 12時30分 [芸能ニュース]

まにあっく新着記事
松島基地航空祭

松島基地航空祭
2018年09月02日 14時50分

注目動画

一覧へ

アクセスランキング

  • 総合

  • お笑い

  • アイドル

注目画像
  • ゆうみ 最新DVD『ふわっとゆうみ』発売記念 7月16日
  • 平塚奈菜 9枚目DVD『32(サーティーツー)』発売記念 7月16日
  • 柳瀬早紀 12枚目DVD『溢れる想い』発売記念 7月16日
  • 阿部桃子 ファーストDVD『switch on』発売記念 7月9日
  • 手塚せいあ 3枚目DVD『手塚せいあはリアル彼女』 発売記念 7月9日
  • 本田みく デビューDVD『MIX Juice』発売記念 7月9日
  • 戸田れい 25枚目DVD『BEAU T RENTE』発売記念 7月8日
  • 本郷杏奈 2枚目DVD『はにかみカノジョ』発売記念 7月2日

一覧へ

▲ページトップへ戻る