吉本人気芸人と“反社疑惑”仮想通貨トレーダーの密接交際(2)

芸能ネタ 週刊実話 2019年08月23日 08時03分

吉本人気芸人と“反社疑惑”仮想通貨トレーダーの密接交際(2)提供:週刊実話

 ハグされて笑顔のアイドル

 この証言を裏付けるかのような音声が、ネット上にアップロードされている。

 以下のセリフは、KAZMAX氏が、敵対するトレーダー・A氏を電話で罵倒した音声を録音されたものだという。
「来いよ、お前。六本木、来い。今から」
「いいんだな? お前マジで。死んじゃうよ? いいの?」
「すごい強いヤクザとつながっている」

 この一件では被害届が提出されたというから穏やかではない。そんなKAZMAX氏の身を案じて、前出の知人はこう続ける。
「今、彼が心酔しているZ氏という人物は、広域指定暴力団の有力三次団体に出入りする人間で、ある偉人の孫を名乗っています。KAZMAX氏に近寄る際には、『政界や金融庁、マスコミに太いパイプがある』と言ってきて、彼はすっかり信じてしまっている。サロンを運営する会社が業務停止命令をくらったときも、『この暴力団関係者が金融庁のトップとの面談をセッティングしてくれたから大丈夫』と高をくくり、批判記事が週刊誌で取り上げられそうになったときも『ケツ持ちの威力で揉み消せる』と豪語していたはずなのに、実際はその通りにはなっていません。今のKAZMAX氏は、この暴力団関係者Z氏に“洗脳”されている状態に見えます」

 この話が事実なら、「資産50億円」を自称するKAZMAX氏は、反社側には金のなる木に見えたはずだ。背伸びして不良ぶるトレーダーから資産を搾取することなど造作もないだろう。

 事実、暴力団関係者が「揉み消せる」といっていたはずのマスコミでは、仮想通過取引の手法を問題視する記事が週刊文春のインターネット版に掲載され、前述の罵倒音声で被害届が提出されたことも週刊新潮のインターネット版が報じているのである。
「2つの記事には、かまいたちの山内の他にもAKB48の峯岸みなみ(26)がKAZMAX氏と親しげに写っている写真も掲載されています。とくに週刊新潮のウェブには、KAZMAX氏に頬を寄せ、峯岸がキス顔をしている写真が掲載されており、『呼べば来る女』と書かれた。国民的アイドルグループのメンバーとしては致命的なイメージダウンです」(夕刊紙記者)

 本誌は、峯岸以外にもAKB関連グループのアイドルが、KAZMAX氏と親密な様子を見せる写真を独占入手した。

 上の右写真で、KAZMAX氏の膝の上に座らされ、後ろから抱きかかえられるように密着している女性は、元SKE48の人気メンバー・水埜帆乃香(23)だ。
「愛知県出身の水埜は、2010年にSKE48の4期生としてオーディションに合格。 2013年に正規メンバーに昇格し、チームEに所属していましたが、翌年には卒業を発表し、紅白歌合戦への出演を最後にSKEとしての活動を終了しています。卒業後はHonokaとしてモデル活動をしたり、帆乃香に改名してタレント活動を再開。インスタグラムも最近まで更新していました」(前出・芸能記者)

 こうしたアイドルたちとの交流は、KAZMAX氏にとって、自身のブランド力を高める“ツール”としての役割もあったようだ。

 同氏のサロンの運営に携わっていた元側近が、次のように証言する。
「ヤクザの名前を出してイキがるのも、アイドルとの派手な交友関係を自慢することも、自身のカリスマ性を高める演出の一環です。承認欲求が極めて強いので、そういう振る舞いをするのが悪いクセでした」
(次に続く)

ピックアップ
芸能ネタ新着記事

出版界が総出でオファーをかける“キンプリ”平野紫耀の魅力
2019年09月20日 12時03分

嵐・二宮ファンにとって悪夢のようなタッグ結成もありそうな静香&綾子
2019年09月19日 22時03分

注目動画

一覧へ

アクセスランキング

  • 総合

  • お笑い

  • アイドル

注目画像
  • ゆうみ 最新DVD『ふわっとゆうみ』発売記念 7月16日
  • 平塚奈菜 9枚目DVD『32(サーティーツー)』発売記念 7月16日
  • 柳瀬早紀 12枚目DVD『溢れる想い』発売記念 7月16日
  • 阿部桃子 ファーストDVD『switch on』発売記念 7月9日
  • 手塚せいあ 3枚目DVD『手塚せいあはリアル彼女』 発売記念 7月9日
  • 本田みく デビューDVD『MIX Juice』発売記念 7月9日
  • 戸田れい 25枚目DVD『BEAU T RENTE』発売記念 7月8日
  • 本郷杏奈 2枚目DVD『はにかみカノジョ』発売記念 7月2日

一覧へ

▲ページトップへ戻る