search
とじる
トップ > 芸能ニュース > 既に半同棲状態か、村上アナ『朝生』出演見合わせ テレ朝が不倫疑惑に“厳罰”を与える理由

既に半同棲状態か、村上アナ『朝生』出演見合わせ テレ朝が不倫疑惑に“厳罰”を与える理由

pic pic

画像はイメージです

 テレビ朝日が23日、都内で定例社長会見を行い、「朝まで生テレビ!」で司会を務める同局元アナウンサーで政治部記者の村上祐子氏について、当面の間、同番組への出演を見合わせることを発表したことを、各スポーツ紙が報じた。

 村上氏は、06年にアナウンス部の同僚だった元アナウンサーの男性と結婚しているが、今月15日発売の「週刊ポスト」(小学館)で、30代前半のNHK記者との不倫疑惑を報じられた。

 26日深夜の放送回以降、同番組への出演は見合わせるが、社内処分はないという。担当役員は“処分”の理由を、「報道情報番組ということもございまして、総合的に判断いたしまして、朝まで生テレビの出演に関しては当面、見合わせることにいたしました」と説明。村上氏の代役については検討中だという。

 「村上氏は『朝生』の“顔”であるジャーナリストの田原総一朗氏のお気に入りだったが、さすがに不倫疑惑報道をスルーするわけにはいかなかったようだ。女子アナか記者かは分からないが、代役に起用された人はかなりのプレッシャーを背負うことになりそう」(テレ朝関係者)

 テレ朝といえば、現在、「報道ステーション」でキャスターを務める徳永有美アナウンサーが局アナ時代の03年に、現在の夫・内村光良との不倫が発覚。16年には、田中萌アナウンサーと既婚者の同局・加藤泰平アナウンサーの不倫が発覚。そして、今回、村上氏の不倫疑惑が発覚。村上氏に至っては、まだ離婚が成立していないにもかかわらず、お相手の男性と半同棲状態だった。

 「村上氏に対する“処分”をあえて公表したのは、再発防止の狙いがあったのでは。厳しい“処分”が待っているとなれば、さすがにビビるはず」(芸能記者)

 とりあえず、村上氏の代役が誰に決まるのかが注目される。

関連記事


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ