埼玉県警の巡査が勤務中に飲酒し交通取り締まり現場に出動

社会 2014年10月11日 11時45分

 埼玉県警は10月10日、勤務中に飲酒した後、交番のバイクを運転して、交通取り締まり現場に出動したとして、道交法違反(酒気帯び運転)の疑いで、所沢署の男性巡査(29)を書類送検した。県警監察官室は同日、巡査を懲戒免職処分とした。

 送検容疑は、8月5日、所沢署管内の交番で勤務中に飲酒し、午後8時15分頃、酒気を帯びた状態で交番のバイクを運転したとしている。

 監察官室などによると、検問現場で他の署員が、巡査の息が酒臭いことに気づいた。署に戻って、呼気検査をしたところ、基準を上回る呼気1リットル当たり0.4ミリリットルのアルコールが検出された。

 巡査は出勤途中に缶チューハイを3本買い、勤務中に飲酒。夕方以降も交番や署内のトイレ内で酒を飲み、検問場所に到着後も飲んだという。

 調べに対し、巡査は容疑を認めており、「7月頃から勤務中に酒を飲むようになった」と供述している。

 県警の布川賢二首席監察官は「職員が勤務中に飲酒した上、職務に当たったことは、言語道断であり極めて遺憾です。管理指導を徹底し、再発防止に努めます」とコメントしている。

 警察官が勤務中に、交番で酒を飲むなんて、まさに言語道断。その上、バイクを酒気帯び運転して、交通違反の取り締まりを行なったなど、考えられない話だ。

 前夜に飲み過ぎて、二日酔いによる酒気帯びなら、まだ理解できるが、このケースは警察官として、あるまじき行為。クビもいたしかたないところだろう。
(蔵元英二)

ピックアップ

ラグビーワールドカップの通常チケットが受付開始 一方で転売価格も…
2018年09月21日 06時15分 [スポーツ]

社会新着記事

中国が「世界を監視下」に置く『5G』の恐るべき未知の脅威
2018年09月21日 06時03分

世の中おかしな事だらけ 三橋貴明の『マスコミに騙されるな!』 ★第287回 チャイナ・グローバリズムの脅威
2018年09月20日 06時03分

国家公務員を盗撮防止に動員 韓国のモラル崩壊
2018年09月19日 22時03分

ZOZO前澤社長「上場企業トップにあるまじき」危険大の月旅行
2018年09月19日 20時03分

注目動画

一覧へ

アクセスランキング

  • 総合

  • お笑い

  • アイドル

注目画像
  • ゆうみ 最新DVD『ふわっとゆうみ』発売記念 7月16日
  • 平塚奈菜 9枚目DVD『32(サーティーツー)』発売記念 7月16日
  • 柳瀬早紀 12枚目DVD『溢れる想い』発売記念 7月16日
  • 阿部桃子 ファーストDVD『switch on』発売記念 7月9日
  • 手塚せいあ 3枚目DVD『手塚せいあはリアル彼女』 発売記念 7月9日
  • 本田みく デビューDVD『MIX Juice』発売記念 7月9日
  • 戸田れい 25枚目DVD『BEAU T RENTE』発売記念 7月8日
  • 本郷杏奈 2枚目DVD『はにかみカノジョ』発売記念 7月2日

一覧へ

▲ページトップへ戻る