search
とじる
トップ > その他 > 【雅道のサブカル見聞録】アキバ系法律事務所の公式キャラ 最終目標はアニメ化だ!?

【雅道のサブカル見聞録】アキバ系法律事務所の公式キャラ 最終目標はアニメ化だ!?

 幕張メッセで行われ、新作アニメ発表や声優トークイベントなどでにぎわったアニメコンテンツエキスポ。各ブースには有名作品やメーカー、出版社の名前が並ぶが、会場の片隅に「神田のカメさん法律相談所」という見慣れないブースを発見した。法律相談所というが、萌えキャラの描かれたチラシが配布されていたのでアニメか漫画の企画なのか…。ブースの担当者に聞いてみると、なんとその方は弁護士。本当の法律相談所だという。なぜそんな人が萌えキャラ入りのチラシをアニメイベントで配布しているのか、話を聞いてみた。

 神田のカメさん法律相談所は秋葉原に事務所を構える法律相談所とのことで、代表は会場にいた太田真也弁護士。本人もアニメ鑑賞や食玩フィギュア集めが趣味とのことで、オタク文化に理解が深い。気になるチラシのキャラクターのことについて聞いてみると、普段は事務所に事務員として通う魔女っ子という設定だという。魔女っ子をシンボルとする法律相談所だけあって、法律では著作権や知的財産などが得意分野。プライバシーに関わるので、誰とはいえないが、作家や漫画家の顧客もいるとか。他にもメイド喫茶などから相談をうけることもあるという。こういったユニークな顧客は秋葉原ならではだろう。ちなみに個人的にメイド喫茶は好きで、仕事外でも結構足を運ぶそうだ。

 公式キャラを作るに至った理由として太田弁護士は「最近、地方機関や企業などで擬人化キャラを多く見かけるので作ってみよう!」という話になったと答えた。デザインは東方シリーズなどの同人イラストレーターとして有名な萩原凛氏に依頼。名前は現在募集中とのこと。法律の仕事と同じくらいキャラ展開にも力をいれているそうで、コミケにも出展経験がある。最終目標はアニメ化だとか。さすがにそれはと思ったが、法律を楽しく学べるアニメ…。あれ? 意外とおもしろそう…。

 事務所は相談だけなら無料とのことなどで権利関係で揉めている作家さん、イラストレーターさんなどがいたら足を運んでみてはどうだろうか? オタク文化がわかるだけに心強い存在になるかもしれない。(斎藤雅道)

神田のカメさん法律相談所
http://www.kamesan-law.com/

写真をすべて見る

関連記事

関連画像

もっと見る


その他→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

その他→

もっと見る→

注目タグ