東京消防庁の消防士長が危険ドラッグ使用の疑いで逮捕される

社会 2015年01月12日 12時01分

 警視庁四谷署は1月8日までに、指定薬物を含む危険ドラッグを所持、使用したとして、東京消防庁荏原消防署の男性消防士長(48=東京都中央区日本橋浜町)を、薬事法(現・医薬品医療機器法)違反(指定薬物の所持・使用)容疑で再逮捕した。

 再逮捕容疑は、昨年11月6日午後3時頃、東京都新宿区新宿2丁目の路上で、薬事法の指定薬物である「α-PHP」を含む液体4.8ミリリットルが入った小瓶を所持し、同日頃に若干量を使用したとしている。

 同署によると、同日、パトロール中の警察官が、不審な様子の消防士長を路上で見つけ、職務質問した。すると、消防士長は警察官に体当たりをして逃走を図ったため、公務執行妨害容疑で現行犯逮捕した。

 その後、警視庁で消防士長が逮捕時に所持していた小瓶に入った液体を調べたところ、指定薬物と判明した。

 消防士長は「知らない男から渡されて持っていただけ。使っていない」と容疑を否認したというが、尿からも薬物反応があり、再逮捕された。

 東京消防庁は「誠に遺憾。深くお詫び申し上げる。職員の教育を徹底し、再発防止に取り組む」としている。

 若手の消防士が興味本位で危険ドラッグに手を出したのなら、まだ分かるが、仮にも48歳の幹部職員が使用したのでは話にならない。消防士なら、指定薬物を使用した際の危険性は十分認識しているはずだ。
(蔵元英二)

ピックアップ
社会新着記事

森永卓郎の「経済“千夜一夜"物語」 ★AIで日本は勝てないのか
2018年09月22日 06時03分

長い慣習を破り中国国旗掲げる世界遺産の『少林寺』
2018年09月21日 23時03分

東京五輪ボランティア「日給1000円」に呆れ声が続出
2018年09月21日 21時03分

通算3人目、元・歌のお兄さんが違法薬物で逮捕 イメージと真逆なのに手を出してしまうワケ
2018年09月21日 12時30分

中国が「世界を監視下」に置く『5G』の恐るべき未知の脅威
2018年09月21日 06時03分

注目動画

一覧へ

アクセスランキング

  • 総合

  • お笑い

  • アイドル

注目画像
  • ゆうみ 最新DVD『ふわっとゆうみ』発売記念 7月16日
  • 平塚奈菜 9枚目DVD『32(サーティーツー)』発売記念 7月16日
  • 柳瀬早紀 12枚目DVD『溢れる想い』発売記念 7月16日
  • 阿部桃子 ファーストDVD『switch on』発売記念 7月9日
  • 手塚せいあ 3枚目DVD『手塚せいあはリアル彼女』 発売記念 7月9日
  • 本田みく デビューDVD『MIX Juice』発売記念 7月9日
  • 戸田れい 25枚目DVD『BEAU T RENTE』発売記念 7月8日
  • 本郷杏奈 2枚目DVD『はにかみカノジョ』発売記念 7月2日

一覧へ

▲ページトップへ戻る