search
とじる
トップ > スポーツ > WWE・NXT、紫雷イオがダークサイドを突き進む! KUSHIDAの次戦はスマックダウンの選手

WWE・NXT、紫雷イオがダークサイドを突き進む! KUSHIDAの次戦はスマックダウンの選手

pic pic

紫雷イオ、KUSHIDA

 世界最大のプロレス団体WWEは日本時間11日、ファームブランドNXTを世界配信した。

 「もう友だちは要らない」とヒール転向を匂わせ、豹変した“黒い”紫雷イオがNXTのリングに登場した。イオは先月のNXT女子王座スチールケージ戦で運に見放されて悲願の女子王座を逃すと、突如豹変、盟友キャンディス・レラエに暴行を振るった。その後、その言動に注目が集まっていたが、大ブーイングと共にNXTに登場したイオは、ビジュアルをダークネスバージョンに変えて、アイシャドウを濃くするなどビジュアルを大きくチェンジした。

 「友達は要らない。お前たちの誰も必要ない」と周囲をにらみつけ悪態をつくと、マイクを投げ捨ててリングを後に。SNSでは「私は1人でのし上がっていく。誰も紫雷イオの隣に立つに値する人間はいない」と1人で戦い続けると宣言した。日本のリングでも反体制側に回ったことはあったが、引退した姉の紫雷美央氏に比べると「陽」のイメージが強く、ここまで振り切ったのは初めてだろう。アスカ&カイリ・セインはスマックダウンでカブキ・ウォリアーズとして人気を集めており、イオは2人とは対照的なダークサイドの日本人女子スーパースターとして、NXTのトップを目指す。

 ここまで無敗のKUSHIDAが次週、アポロ・クルーズと対戦することが発表された。インタビューに応えたウィリアム・リーガルGMは「NXT UKのカシアス・オーノや205 Liveのドリュー・グラックと、スーパースターたちがブランドを越えてKUSHIDAと対戦したがっている」と強調。「次週はスマックダウンからアポロ・クルーズが参戦してKUSHIDAと対戦する」と明言した。

 この対戦発表にKUSHIDAは自身のTwitterで「僕はプロレスを愛しているし、全てのスーパースターやレスラーに敬意を持っている。団体、国籍、階級は自分にとって問題ではなく、どのブランドの対戦相手でも気にしない」と英語でコメント。現在5連勝と勢いに乗るKUSHIDAは、スマックダウンに昇格している強敵アポロ・クルーズを相手に無敗を守ることができるのか。もし勝つようなことがあれば最速で昇格するチャンスが訪れる可能性もあるだけに、大物相手に6連勝を飾りたいところだ。

文 / どら増田
写真 / ©2019 WWE, Inc. All Rights Reserved.

関連記事


スポーツ→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

スポーツ→

もっと見る→

注目タグ