search
とじる
トップ > 社会 > 61歳のタクシー運転手が客だった70代女性宅に侵入! 強姦未遂

61歳のタクシー運転手が客だった70代女性宅に侵入! 強姦未遂

 高齢者同士による、耳を疑うような事件が起きてしまった。

 御年61歳になるタクシー運転手の男(東京都荒川区東尾久)が、70代の高齢女性に乱暴しようとしたとして、強姦(ごうかん)未遂などの疑いで、1月28日までに、警視庁西新井署に逮捕された。逮捕容疑は、昨年12月23日昼頃、東京都足立区に住む女性の自宅で、体を触るなどの性的暴行を加えた上、現金1万円を盗んだ疑い。

 同署によると、男は昨年12月10日頃、女性を都内の病院から自宅まで、「仕事」で送迎していた。この際、男は年上の女性に、ひと目ぼれしたのか、居てもたってもいられず、同23日昼頃に女性宅を訪問した。男は「病院からマッサージに来ました」などとウソを言って、家に上がり込んだ。女性はマッサージの依頼はしていなかったが、話を信用してしまったという。

 マッサージだと信じた女性につけ込んで、男はマッサージするふりをして、腰をもみ、尻をもみ、さらに調子に乗って、女性のズボンと下着を脱がせると、自分の下半身を押しつけた。女性が抵抗したため、強姦には至らなかったが、約10分、体を触りまくった。

 男が去ると、こたつの上に置いてあった1万円札が、なくなっていたため、女性が110番通報した。女性は男が利用したタクシー運転手に似ていたことを思い出し、タクシーの領収書を警察に提出し、男の逮捕につながった。
(蔵元英二)

関連記事


社会→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

社会→

もっと見る→

注目タグ