search
とじる
トップ > 社会 > 異常な執着心 無職男が看護師のナースシューズ100足盗む

異常な執着心 無職男が看護師のナースシューズ100足盗む

 新潟県警新潟西署は11月28日までに、病院などで女性看護師らのナースシューズを盗んだとして、窃盗容疑で無職の男(41=同県村上市岩船上町)=窃盗罪で起訴=を逮捕、追送検した。

 今年8月17日、同県新潟市西区内のドラッグストアから、女性薬剤師のナースシューズ1足(200円相当)が盗まれ、同店が被害届を提出。防犯カメラの映像などから、この男の関与が浮上し、10月7日に同署が逮捕し、起訴された。

 その後、男の自宅を捜索したところ、段ボール箱に入った約200足のナースシューズ、約40足のハイヒールが見つかった。

 男を追及すると、「半分はネットで買った。残りの半分は盗んだ。どこで盗んだかも言えます」と供述。当初はネットで購入していたが、今現在使用されているナースシューズが欲しくなり、病院や介護施設などの更衣室に忍び込むなどして、約100足を盗んだ。

 男は「性的欲望を満たすためにやった。時間が経つと靴から臭いが消え、価値がなくなってしまう」と話しており、“脱ぎたて”のナースシューズを盗んで、その臭いを嗅いで楽しんでいたという。

 盗んだナースシューズ約100足のうち、13足については持ち主が確認できたため、窃盗容疑で追送検された。

 追送検容疑は、09年から今年5月上旬にかけて、同市中央区の新潟大学医歯学総合病院や、市内の病院や老人福祉施設計5カ所から、女性看護師らのナースシューズ13足(9300円相当)を盗んだ疑い。

 世にナース好きの男はたくさんいるが、白衣ならともかく、シューズに異常な執着心を抱いた男。その性癖は尋常なものではないようだ。
(蔵元英二)

関連記事


社会→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

社会→

もっと見る→

注目タグ