NEWS小山・加藤の未成年飲酒強要問題 過去には被害者側だったメンバーも

芸能ネタ 2018年06月08日 22時20分

NEWS小山・加藤の未成年飲酒強要問題 過去には被害者側だったメンバーも画像はイメージです

 人気ジャニーズアイドルグループNEWSの小山慶一郎と加藤シゲアキが開いた飲み会の場に19歳の未成年女性が同席していた問題で、ジャニーズ事務所は事実関係を認め、小山には謹慎、加藤は厳重注意処分が下された。

 ジャニーズ事務所ではTOKIOの山口達也(契約解除)が、未成年女性に対する強制わいせつ容疑で書類送検(その後不起訴)された事件を起こしたばかり。その場では女性に対する飲酒強要もあったといわれる。

 未成年飲酒をめぐる問題は常に巻き起こってきたといえる。過去の例ではどのような処分が下されたのだろうか。

 「ベッキーとの不倫で話題となったゲスの極み乙女。の川谷絵音は19歳だったタレントほのかりんとの交際が発覚しますが、2016年9月に川谷との飲酒姿が『週刊文春』(文藝春秋)に報じられ、彼女はレギュラー出演していた『Rの法則』(Eテレ)を降板、のちに所属事務所を事実上解雇になる処分を受けています。川谷も責任を取り約半年にわたって活動を自粛しました。その間も交際は続いていましたが、のちに破局しています」(芸能ライター)

 今回の事件は、ジャニーズタレントがいわば加害者となった形だが、過去には被害者となった例もある。

 「2005年にフジテレビアナウンサーだった菊間千乃が、未成年だったNEWSメンバーの内博貴を呼び出して飲酒したとして、無期限謹慎処分を受けています。彼女はその後、フジテレビを退社し司法試験に挑戦し合格。現在は弁護士をしています。一方、内も呼び出される前からすでに飲酒をしていたこともあり、無期限謹慎処分が下りますが、翌2006年末に謹慎が解除となり、現在もジャニーズ事務所に所属しています。ただし、所属していたNEWS、関ジャニ∞への復帰はかなっていません」(前出・同)

 こうして見ると、「たった一度の飲酒」であっても、その後の人生に何かしらの影響を与えている。未成年飲酒は飲んでも飲ませてもいけないのだ。

ピックアップ
芸能ネタ新着記事
注目動画

一覧へ

アクセスランキング

  • 総合

  • お笑い

  • アイドル

注目画像
  • ゆうみ 最新DVD『ふわっとゆうみ』発売記念 7月16日
  • 平塚奈菜 9枚目DVD『32(サーティーツー)』発売記念 7月16日
  • 柳瀬早紀 12枚目DVD『溢れる想い』発売記念 7月16日
  • 阿部桃子 ファーストDVD『switch on』発売記念 7月9日
  • 手塚せいあ 3枚目DVD『手塚せいあはリアル彼女』 発売記念 7月9日
  • 本田みく デビューDVD『MIX Juice』発売記念 7月9日
  • 戸田れい 25枚目DVD『BEAU T RENTE』発売記念 7月8日
  • 本郷杏奈 2枚目DVD『はにかみカノジョ』発売記念 7月2日

一覧へ

▲ページトップへ戻る