おぎやはぎ・矢作 ベッキー語“センテンス スプリング”を一刀両断「“卒論”に比べて弱い」「ダサすぎる」

お笑い 2016年01月22日 12時45分

おぎやはぎ・矢作 ベッキー語“センテンス スプリング”を一刀両断「“卒論”に比べて弱い」「ダサすぎる」

 21日深夜放送のラジオ番組「おぎやはぎのメガネびいき」でおぎやはぎの矢作兼が、ネット上で盛り上がっているベッキー語「センテンス スプリング」に対して「ダサすぎる」と一刀両断した。

 21日発売の「週刊文春」(文藝春秋)は、タレントのベッキーと人気ロックバンド「ゲスの極み乙女。」のボーカル・川谷絵音の新不倫スキャンダルを報じた。事の発端は7日発売の同誌が、ベッキーと川谷の不倫スキャンダルを掲載。LINEでのやり取りやツーショット写真が明るみになり、日本中に激震が走った。公開されたLINEでは、離婚届のことを“卒論”という言葉を用いて表現し、大きな注目を浴びた。

 そして、新不倫スキャンダルでも新たなLINEのやり取りが公開された。第一報の不倫愛を報じた同誌に対してベッキーは「ありがとう文春」と感謝し、「センテンス スプリング」とベッキーならではの言葉を用いて表現した。日本語で「センテンス」は「文」、「スプリング」は「春」と訳され、単語を合わせると「文春」となる。

 このベッキー語の「センテンス スプリング」に対してネット上では、「流行語狙える」「すごい。インパクト」「天才」などと盛り上がっていた。

 しかし、矢作は「これは“卒論”に比べて弱いかな。ちょっとダサすぎる」と一刀両断。「語呂が悪い」と指摘した上で、「スプリング センテンスの方がいい」と提案した。

 相方の小木博明は「そこは、ベッキーだからしょうがない」とベッキーを擁護した。

ピックアップ
お笑い新着記事
注目動画

一覧へ

アクセスランキング

  • 総合

  • お笑い

  • アイドル

注目画像
  • ゆうみ 最新DVD『ふわっとゆうみ』発売記念 7月16日
  • 平塚奈菜 9枚目DVD『32(サーティーツー)』発売記念 7月16日
  • 柳瀬早紀 12枚目DVD『溢れる想い』発売記念 7月16日
  • 阿部桃子 ファーストDVD『switch on』発売記念 7月9日
  • 手塚せいあ 3枚目DVD『手塚せいあはリアル彼女』 発売記念 7月9日
  • 本田みく デビューDVD『MIX Juice』発売記念 7月9日
  • 戸田れい 25枚目DVD『BEAU T RENTE』発売記念 7月8日
  • 本郷杏奈 2枚目DVD『はにかみカノジョ』発売記念 7月2日

一覧へ

▲ページトップへ戻る