search
とじる
トップ > 社会 > JR東海の運転士が自身が乗務する路線の列車内で、女子高生のスカート内を盗撮

JR東海の運転士が自身が乗務する路線の列車内で、女子高生のスカート内を盗撮

 三重県警津署などは9月19日、JR東海の列車内で、女子高校生のスカート内を盗撮したとして、JR東海の男性運転士(27=同市一身田町)を現行犯逮捕した。

 逮捕容疑は、同日午前7時20分頃、一身田〜津駅間を走行中のJR紀勢線の車内で、三重県亀山市の高校1年の女子生徒(15)のスカート内を、スポーツバッグに隠したスマートフォン(多機能携帯電話)で動画撮影したとしている。

 県警生活安全企画課によると、9月に入って、「列車内で盗撮をしている男性がいる」との目撃情報があり、県警が警戒していた。署員が運転士の行動を不審に思い、津駅で降ろしたところ、スマホには撮影した動画が残されていたため、逮捕に至った。運転士は「間違いない」と容疑を認めているという。

 運転士は犯行当時、出勤途中だった。JR東海によると、主にこの紀勢線に乗務していたという。他社線や他の路線で犯行に及んだのなら、まだ話は分かるが、よりによって、自身がふだん乗務している路線で盗撮行為をするとは、開いた口がふさがらない。しかも、手口からして、衝動的なものではなく、計画的な犯行のようだ。

 JR東海広報部は「事実関係を確認し、容疑が事実であれば厳正に対処する」とコメントしているが、さすがに列車内で盗撮をするような運転士を、そのまま乗務させるわけにもいかないのではないか?

 列車の運転士は誰でもなれるような職業ではなく、鉄道ファンにとっては憧れの仕事、運転士にはきちんと罪を償ってもらいたい。(蔵元英二)

関連記事


社会→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

社会→

もっと見る→

注目タグ